How to

縁起物づくしのお祝いポストカード!七五三の『鶴と亀』

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ちょこっと描きたいイラスト動画
11月15日は七五三。
七五三の千歳飴に使われている縁起物のイラストをご紹介します。
『鶴と亀』を中心に縁起のいいイラストを使ってお祝いカードを完成させましょう!

<亀>
丸い甲羅、丸い頭に4本の手足。
しっぽの先をふさふさと長く描くとおめでたい雰囲気の亀になります。

<鶴>
丸い小さい頭。くちばしは細く長く。首も長いのが特徴。
飛ぶ姿は羽を三日月型に。
細く長い足は赤。頭のてっぺんも赤くしましょう。ここがポイント!
羽と尾の先に色をつけたら完成。

<文字:寿>
横線を細く、止めた先を三角。
習字のイメージで強弱をつけると明朝体のようなしっかりした文字に。

<鳥居>
横線を2本。上を長く、下を短く。
縦にも2本線を描いたらできあがり。

●カード周りの罫線
周りを囲み、角の部分を内側に丸くするとちょっとお洒落な縁取りに。

<和模様:青海波(せいがいは)>
半円を重ねるように並べていきましょう。

雲や模様など色をつけて彩ったら
七五三のお祝いカードの完成です。
金色をバランスよく使うとよりおめでたい雰囲気アップします。

『鶴』は千年、『亀』は万年と長寿の縁起物。
『寿』はおめでたい言葉。
『青海波』は無限に広がる波の文様に、
未来へ続く幸せへの願いが込められた縁起の良い模様。

また千歳飴には「子どもの長寿」「粘り強く、細く長く」の願いが込められているそうです。

<使用画材>
・色鉛筆(トンボ):こげちゃいろ、ふかみどり、しゅいろ、きんいろ

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む