How to

読書の秋!A4の紙で作る文庫本『きのこのブックカバー』 カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

読書の秋。
今回はA4の紙で作った文庫本のカバーに
秋の味覚で見た目もかわいい『きのこ』のイラスト描きます。

自分で使うのはもちろん、
借りた本を返すときや、本をプレゼントするときにも
オリジナルの手作りプックカバーおすすです。

<文庫本用ブックカバーの作り方>
A4の紙を用意します。
厚さはコピー用紙前後の厚みが折りやすくおすすめです。
本のタイトルが透けるのが気になる時は、少し厚めの紙にしたり
色付きの紙やクラフト紙などを選ぶと◎。
1:A4の紙を横向きに置きます。
2:文庫本を紙の真ん中に置き、天地の長さにあわせて上下を折ります。
3:上下を追った紙の真ん中にまた文庫本を置き、
左右の紙を折り込んでできあがり。

紙を広げて折り目の位置を目安にイラストを描いていきましょう。

<きのこ>
1:丸い傘。やや真ん中を盛り上げるように。
傘だけを続けていくつか描いてきます。
ランダムに描いていくと賑やか。
2:傘の下に柄。短めに描くとぽっちゃり可愛いきのこに。
3:傘に模様。なみなみ、点々など自由でOK。
柄に模様を描くのもアリです。

出来上がったら本に巻いて完成です。

慌ただしくなる師走の前のひとときに。
秋の夜長に読書と手作りブックカバーいかがでしょうか。

<使用画材>
アルコールマーカー(Too コピックチャオ)色番号:濃いピンク/RV04、薄いピンク/RV02、茶/E31
ボールペン(ZEBRA サラサクリップ)茶0.3mm

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む