How to

白ペン1本で!ゆるかわ文字の『クリスマスカード』カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

クリスマスが近づいてきました。
今回は袋文字にクリスマスの飾りを描いた
クリスマスカードをご紹介します。
使う画材は白ペン1本だけ!

<袋文字とは>
輪郭線だけで文字を囲むように描いた文字のこと

1.袋文字で『MERRY CHRISTMAS』と書きます。
角に丸みをつけると柔らかい雰囲気に。
 
 ※いきなり袋文字を書くのが難しい時は
 鉛筆で薄く下書きをしてから周りを囲むように書いてもOKです

2.帽子や靴下、星やボーダー、雪などで文字を飾りをます。

文字の周りのスペースにイラストを描いていきます。
●リース
モコモコの線で丸く円を描き、内側にもう一度。
リボンを飾って丸い模様を追加。
●家
三角の屋根。サンタクロースの入口、煙突を忘れずに。
煙を描いても。
●モミの木
三角の木を数本並べて。
山にも雪をかぶせ、周りを囲って締めたら完成!

白1色でスッキリしたカードに。
白のインクが映えるカードの色選びがポイントです。
紙色をクリスマスカラーにするとよりクリスマス感がアップします。

普段描く時と逆転したイメージなので
紙の色を生かすように意識すると◎。
 参考:「A」に描いたサンタクロースの赤い三角帽子。
 赤は紙の色を使い、白は塗って帽子を表現しています。
線と面をうまく使い分けるのも大事です。

クリスマスパーティーの招待状や
クリスマスプレゼントに添えるカードにいかがでしょうか。

<使用画材>
・ポスカ(三菱鉛筆):極細 白

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む