How to

1月7日は七草粥の日〜簡単ゆるっと『春の七草』〜カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

正月七日は春の七草粥を食べる日です。
ご紹介するのは簡単にゆるっと描く『春の七草』イラスト。

七草をイラストで描く機会はなかなかないかと思います。
それぞれ特徴があるのですが、厳密に描くと難しく、複雑に。
今回は特徴を最小限にイラストにしてみました。
春の七草の雰囲気をお楽しみください。

<せり>
細い茎にギザギザの葉。

<なずな>ぺんぺん草のこと。
花の下にある左右の実の形は丸く省略していますが実際はハート型をしています。

<ごぎょう>母子草のこと。
たっぷりした太めの葉。実際は白色の綿毛が全体についています。
黄色い花も一緒に描くとわかりやすく。

<はこべら>ハコベとも。
小さい葉っぱ。
「繁栄がはびこる」で縁起のいい草。

<ほとけのざ>
タンポポに似た放射状の葉。

<すずな>カブのこと。
実は白くぷっくり。

<すずしろ>大根のこと。
実は白く細長く。ひげ根を描くと◎。

5・7・5・7・7のリズムに合わせると覚えやすいです。
「せり・なずな / ごぎょう・はこべら / ほとけのざ / すずな・すずしろ / これぞ七草」

七草粥はお正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり
新年の無病息災を願う日本の行事です。

今年の1月7日の日記や手帳に
ゆるっと七草イラストを描いてみてくださいね。

<使用画材>
アルコールマーカー(Too コピックチャオ)色番号:黄/Y17・緑/YG17
ボールペン(ZEBRA サラサクリップ)茶0.5mm

※イラストにご興味ある方、いいね&フォローをお願いします ^o^/

…続きを読む