How to

年賀状のお礼にご挨拶に『雪うさぎ』の寒中見舞い/カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お正月にいただいたままの年賀状、気になっていませんか?
松の内までに出せなかった年賀状の返礼には
寒中見舞いを出してみてはいかがでしょうか。

<雪うさぎの寒中お見舞い>
紙の地色を生かして白いウサギを表現します。
1:ハガキいっぱいに「雪うさぎ」のシルエットを残して周りを塗ります。
形は頭の方をやや細め、おしりの方をやや丸く。
ウサギの形を整えながら周りの色を塗っていくのがポイント!
2:緑の細長い葉で耳、赤い実の目。
3:「寒中お見舞い申し上げます」文字はイラストの上に重なってOK!

寒中見舞いは暑中見舞いと同じような季節の挨拶状ですが
下記のような状況で出すことも多いです。
「もらった年賀状への返事」
「喪中の方へ年賀状に代えて年頭の挨拶」
「喪中にもらった年賀状への返事」
「喪中と知らずに年賀状を出してしまったときのお悔やみとお詫び」など

寒中見舞いを出すのは松の内(1月7日)があけてから立春(2月4日)まで。
ご挨拶状はいただくとほっこり嬉しいもの。
気になっているご挨拶は1月の内に投函してすっきり1年をはじめましょう。

<使用画材>
アルコールマーカー(Too コピックチャオ)色番号:青/B23・緑/YG17・赤/R46
ボールペン(ZEBRA サラサクリップ)茶0.5mm
※イラストにご興味ある方、いいね&フォローをお願いします ^o^/

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る