How to

バレンタイン!チョコに『デコペン』でデコ!/カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2月半ばの行事といえばバレンタインデー。
チョコで手描きのイラストや文字がデコレーションされたお菓子をご覧になったことがあるでしょうか。
これはチョコレートをチューブ状のものに入れた『デコペン』で描かれています。

今回はこの「ホワイト」と「ピンク」の2色の『デコペン』を使って
バレンタインのチョコレート菓子をデコレーションします。

『デコペン』の使い方
・40〜50度のお湯で湯煎します。
・チョコが柔らかくなったらペン先をねじって切ります。
・チューブを押しながらチョコを出し、イラストや文字を描いていきます。
※ペン先を切る時にはヤケドに充分ご注意ください

【STEP1】繰り返し模様が意外と簡単!
イラストや文字はゆがむと目立ちますが
繰り返し模様は多少ゆがんでも目立ちません。
はじめて『デコペン』で描くときや、
イラストや文字がちょっと苦手という方は模様を描くのをおすすします。
同じ模様を色違いで繰り返し描くだけで華やかに!

【STEP2】イラストに挑戦!
わかりやすい動物モチーフ、ウサギをご紹介します。
耳を長く描けばウサギにみえるのでおすすめ。
ホワイトとピンクの2色もウサギを表現しやすいです。
輪郭はチョコを押しだしながら一息に描くと◎

【STEP3】文字に挑戦!
『LOVE』の「O」をハートに変えると可愛くなり、バレンタインらしいです。
周りに効果線を入れて元気なイメージに。

市販のチョコレートやお菓子にデコレーションすると
オリジナル感や特別感が増します。

『デコペン』はしっかり湯煎をすると、滑らかに描くことができます。
途中でペンのチョコレートが固まりかけてきたら再び湯煎をすればOK。
今年のバレンタインにぜひ挑戦してみてください。

<使用材料>
・製菓材料:デコペンホワイト/デコペンピンク[速乾性](共立食品株式会社)
・チョコレート菓子:チョコパイ(ロッテ)

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む