How to

ひな祭り『お内裏さま』と『お雛さま』/カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

3月3日はひな祭り。
イラストで大内人形風「ひな飾り」を作ってみました。
用意するのは紙、ペン、ハサミです。

※大内人形:山口県特産、伝統工芸品「大内塗り」の技法を使った人形

<準備>
丸いシルエットを鉛筆で薄く下描きします。
お内裏さまはどっしりとダルマ型、お雛さまはくびたつけたひょうたん型。

<お内裏さま>
1:烏帽子と髪、着物。
2:顔を描いて首元に蝶々結び。着物には模様を入れると華やかに。

<お雛さま>
1:冠、髪、イチョウ型で扇。
2:着物。着物に白抜きで模様を描くときはアタリを描いてから周りを塗ると◎。
3:重ねた着物と模様を描いて、顔、ほっぺ

<仕上げ>
下描きの鉛筆の線に沿って切り抜きます。
●ポイント
鉛筆線よりきもちイラストをはみ出して描くと切り抜いたときに綺麗です。

紙なので場所を取らず出し入れの手間もなし。
忙しくてひな飾りを準備ができない時にも、ひなまつり気分を味わえます。

ちなみに「大内人形」は夫婦円満の象徴と言われており
おめでたいときやお祝いの贈り物などにも使われてるそうです。

<使用画材>
・マーカー(ZEBRA):マイルドライナーブラッシュ[ダークグレー、ブラウン、ゴールド、グリーン、バーミリオン]

…続きを読む