How to

ボールペンやマーカーで簡単!『桜・桃・梅』の描き分け/カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

桜の季節ですね。
似たような花に『桜・桃・梅』がありますが、違いをご存知でしょうか。
今回はこの3つの花を、ボールペンやマーカーで簡単にさらさらっと描き分ける方法をご紹介します。

品種によって例外もありますが基本を覚えておくと便利です。

<桜>
・花びら:先が割れている
・花びらの数:基本的に5枚
・1節に複数の花が咲き、花柄が長い
※花柄(かへい)というのは、花の下にある茎みたいなところ
◎1つの枝からたくさんの花が咲き、全体的に華やかに見えます。

<桃>
・花びら:先がやや尖っている
・花びらの数:基本的に5枚
・1節に2つの花が咲き、花柄が短い
◎花と若芽が同時期に出るので、花に混ざって緑の葉がちらほら見える感じです。

<梅>
・花びら:丸い
・花びらの数:基本的に5枚
・1節に1つの花が咲き、花柄がない
◎枝にくっついて咲いているようなイメージです。
桜などに比べて枝にポツポツと間を空けて咲きます。

理科のような内容ですが
お勉強的なことはイラストを描くときにも結構大事で役立ちます。

ちなみに咲く順番は「梅」が一番早く、次に「桃」、「桜」の順。

今年はお散歩しながらのお花見になりそうですが
イラストとあわせてぜひ桜を楽しみましょう!

<使用画材>
ボールペン(ZEBRAサラサクリップ)0.5mm[マゼンダ、赤、黄]
マーカー(ZEBRA・マイルドライナー)[ブラウン、ピンク、グリーン]

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る