How to

ボールペンと透明クレヨンで 父の日の『黄色いバラ』/カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

6月の第3日曜日は父の日。
2020年は6月21日(日)です。
父の日の花といえば「黄色いバラ」。

今回はボールペンで線画を描き、その後に色を塗る
塗り絵方式の黄色いバライラストをご紹介します。

●線画
<バラ>
1.まず丸に近い角の取れた多角形を描きます
2.辺の中心から辺の中心へ、線を引きます
3.それを中心まで繰り返し
4.周りに三角の花びらを追加してバラの花
5.茎を長く描き、葉とトゲ

●着色
動画では「透明クレヨン」を使用しました。
(普通のクレヨンや色鉛筆など他の画材を使ってもOKです)
[透明クレヨンとは・・・]
透明水彩絵の具のように下の絵が透けて見え、描いた直後なら色を重ねて混ぜることもできるクレヨン。

ちなみに日本で父の日には「黄色いバラ」となっていますが、
黄色になった由来は“黄色”が健康と無事を祈る色だから、とのこと。

線の中をきっちり塗るのではなくあえてラフに塗ると、ちょっとお洒落な仕上がりに。
ボールペンのインクがしっかり乾いてから塗るのがきれいに仕上げるコツです。
「Thank you Dad」「Father's Day」などメッセージを添えてできあがり!

バラを花束のようにいくつかまとめて描くときは、
輪郭の多角形の形を変えたり、中心の位置を変えると自然な仕上がりになります。

この動画がお絵かきを楽しむきっかけになったら嬉しいです。

<使用画材>
ボールペン(ZEBRA サラサクリップ)茶0.3mm
透明クレヨン(コクヨ)10色
--------------------------------------------------------------
■参考情報/Yahoo!ショッピング
ゼブラ サラサクリップ 茶0.3mm
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4901681223862/compare.html

透明クレヨン(コクヨ)10色
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4ekrft024
--------------------------------------------------------------

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む