How to

ボールペンと透明クレヨンで!金魚鉢の『暑中お見舞い』/カモのちょこっとイラストレッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

暑中お見舞いの季節になりました。
時期は小暑(7月7日頃)~立秋の前日(2020年は8月6日)にかけて送るのが通例とのこと。

今回は金魚鉢の暑中お見舞いを手描き&制作します。

<金魚>
1.葉をふっくらさせた形で金魚の胴
2.胴の先から垂れ下がった長い尾
3.もう一方の先に目と口、エラ。
4.背と腹にヒレを描いたら金魚

<レイアウト>
・向かい合ってもう一匹。描き方は同様です。高さをずらして描くとバランスが◎
・揺らぐように水草の茎を描いて泳ぐ金魚の背景に。

<着色>
・金魚
線の中をきっちり塗るのではなくあえてラフに塗ると、ちょっとお洒落な仕上がりに。
ボールペンのインクがしっかり乾いてから塗るのがきれいに仕上げるコツです。

・水草の葉
線で葉を描かず、直にクレヨンで葉を描いています。
輪郭線がないのでふんわりと、でしゃばらない感じに仕上がります。

・金魚鉢の底石
こちらも直にクレヨンで。薄い青で丸を描き、上から濃い青を少しずらして重ねます。
色を重ねると奥行きやちょっとした光を表現することができます。

------------------------------------------------------
○動画では「透明クレヨン」を使用しました。
(普通のクレヨンや色鉛筆など他の画材を使ってもOKです)
[透明クレヨンとは・・・]
透明水彩絵の具のように下の絵が透けて見え、描いた直後なら色を重ねて混ぜることもできるクレヨン。
------------------------------------------------------

最後に金魚鉢の形に紙を切ってできあがり。
クレヨンなど擦れて色移りしてしまう画材のときはフィキサチーフという定着剤を吹き付けて保護する方法もありますが、動画のように封筒に入れるというのもありです。(もちろんフィキサチーフをかけて封筒に入れるというのもあり)
またせっかく封筒に入れるなら金魚鉢がみえるよう、透明の封筒に入れるなど一工夫すると涼しげです。

今年の夏は暑くなりそうですが、受け取った暑中お見舞いで少し涼を感じてもらえたらいいなと思います。
この動画がお絵かきを楽しむきっかけになったら嬉しいです。

【注】金魚鉢の形で投函するときは定形外になりますので料金などご注意ください。
※詳しくは郵便局や郵便局のサイトでご確認ください。

<使用画材>
ボールペン(ZEBRA サラサクリップ)茶0.3mm
透明クレヨン(コクヨ)10色
--------------------------------------------------------------
■参考情報/Yahoo!ショッピング
ゼブラ サラサクリップ 茶0.3mm
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4901681223862/compare.html

透明クレヨン(コクヨ)10色
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4ekrft024
--------------------------------------------------------------

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む