How to

ゆるかわ文字で『寒中お見舞い』/カモのちょこっとデコ文字レッスン

カモ

イラストレーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

文字を太くしたり細くしたり、飾りをつけたり
絵みたいな「ゆるかわ文字」で『寒中お見舞い』を書いてみませんか?

イラストを描くほどではないけれど、ちょっとにぎやかにしたい、
イラストに合わせて文字もデコデーションしたい、そんな時に使えます。

●「ゆるかわ文字」を書くには
こうしなければならないという厳しいルールはありません。
「“基本的に”縦を太くする」「“基本的に”全体を丸くする」「“基本的に”先端に飾りを付ける」
そんなゆるいルールで、細かいところは気にせず最終的に全体のバランスがよければOK。

今回の場合は「“基本的に”縦っぽいところを太くして、中に線を1本入れる」というルールで全体のバランスをみながら書いていきます。

<寒>
交差する部分は書き順を気にせず、縦を先にかき、横を後から。
「寒中お見舞い」の中で『寒』はインパクトのある大事な文字なので、
どっしり太らせると全体のバランスがよくなります。

<中>
ここでも中心の線を先にかき、横線、左右を後から。

<舞>
上の部分は縦線が多く込み入っているので、“基本”のルールを省略。
下の部分も縦を全部を太くすると読みづらくなるので、長い部分だけを太く。

<い>
シンプルな文字なので両方太くして「寒中お見舞い」全体のバランスを調整します。

<ま>
左、中心、右、のように文字を半分ずつ描いていくとかきやすい文字も。

最後に縦に分けた半分に色を入れて完成です。

今回の動画がゆるかわ文字を楽しむきっかけになったら嬉しいです。
------------------------------------------------------------------------------
【寒中お見舞い】
・年賀状を出していなかった場合のいただいた年賀状へのお返事
・喪中に届いた年賀状への返信
・喪中の方への季節のご挨拶、など
出す時期は
松の内過ぎの[1月8日]から立春前日の[2021年は2月2日]まで
干支やきらびやかなデザインは避けた方がよいとされています。
------------------------------------------------------------------------------
※もうすぐ寒中お見舞いを出せる時期はおわります。
ゆるかわ文字ならかんたん!なのでこの機会にぜにお試しください☆

<使用画材>
・サラサクリップ (ZEBRA)[茶、0.5mm]
・マイルドライナーブラッシュ(ZEBRA)[マイルドダークブルー]

※イラストにご興味ある方フォロー・いいね!をお願いします ^o^/

…続きを読む