タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【広島市中区】スープまで飲み干せないほどボリューム満点すぎる超極太麺の二郎系ラーメン!

かなやん

ライター・編集(広島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

平和大通りの近く、中央通りにある屋台横丁。
筆者は昔からこの場所を「らーめん横丁」だと呼んでいたが、看板には「屋台横丁」の文字。

建物内は裏路地のような昭和レトロな雰囲気で、通路両脇に複数のお店が軒を連ねている。

ここ屋台横丁の一番右奥。
2022年2月1日にオープンした「ラーメン幸一郎」がある。

二郎系インスパイアのラーメン店で、店主がこだわり抜いた一杯がいただけると人気。

平日にもかかわらず店内は多くのお客で賑わいをみせる。

メニューはコチラ。
基本ラーメンは麺200gで900円。

注文は伝票に記入。
店内の混雑を避け、スムーズに案内するため前金制となっている。

「極太麺」をウリにしているようで、茹で上がりに少し時間を要するのでしばらくウキウキしながら待つ。

そうして着丼した一杯。
見た目の破壊力がすごい。

ちなみに写真は麺マシ、野菜マシの特製味玉ラーメン。

うどんくらいあるんじゃないかって程、とにかく麺が太い!
コシもしっかり。
もうね、この麺はすすれない・・・笑
すするというよりかは噛む。

スープは透き通っていて綺麗。
コク深く、濃厚なのにクド過ぎない。
肉の良質な油で、ほんのり甘味すら感じる。

チャーシューも大きく分厚く、しっとり柔らかい。

個人的に極太麺好きな筆者。
ここまでの極太麺は初めて見たが、濃厚スープとしっかり絡んで美味しい。

夢中で食べているとかなりスープが散るので、紙エプロンは必須です!

ラーメン幸一郎
所 広島県広島市中区三川町9-16
営 11:00~15:00/17:00~21:30 ※スープ無くなり次第終了
休 月曜
お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。