専門マスター

初めてでもスパイシーで美味しい簡単タンドリーチキンはご飯にもおつまみにもピッタリ【キャンプ飯】

かの地から

自由なアウトドア系Youtuber/3児の父

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンプ飯をお探しのみなさんこんにちは。かの地からのしーまんです。

キャンプで簡単に作れる料理を僕自身が作ってご紹介していますが、自宅で作れるキャンプ飯をシリーズでお届けしています。
今回は作りそうでなかなか作らない「タンドリーチキン」を作ってみました。

インド料理のお店では定番のタンドリーチキンですが、作るのが面倒そうだったりしませんか?
キャンプならダッチオーブンで作るところですが、自宅なのでオーブンで簡単に済ませます。

■参考情報/Yahoo!ショッピング

国産手羽元
https://bit.ly/2WXT35Y

マジックソルト
https://bit.ly/3dHXfO1

鶏もも肉でも試してみましたが、やっぱりタンドリーチキンにするなら手羽元の方が美味しいと思います。
たっぷり作ってもペロリと食べられるスパイシーさが特徴です。

材料
・手羽元
・プレーンヨーグルト
・カレー粉
・ガラムマサラ
・クミン
・マジックソルト
・顆粒コンソメ
・しょうが
・にんにく
・ケチャップ
・オリーブオイル

「タンドリーチキンを作るとなんか味が薄い…」という方へのコツとしては、顆粒コンソメとマジックソルトでしっかり下味を付けること。
両方とも旨味たっぷりなので、多すぎかな?というくらい入れるとしっかり味付けできます。

また、カレー粉だけでなくガラムマサラとクミンを足すことで、本格的な味わいに変わります。
特に香りも味も特徴的なクミンは絶対に入れたいスパイスです。

スパイスだけでタンドリーチキンを作るレシピもあるんですが、スパイスってたくさん買っても使いきれなかったりするので、少ないスパイスで簡単に作るのがおすすめ。

そしてヨーグルトやカレー粉などの分量ですが、特に計ったりはしていません。
最初はボウルで混ぜるようにしていますが、これは手羽元の表面にたっぷりカレー粉やスパイスがかかった状態になっている事を確認しやすくするためです。
(しっかり混ざっていればジップロックで揉み込む必要もないかもしれません)

パプリカパウダーを入れると色合いが赤くなって「タンドリーチキンっぽくなる」と思うんですが、高価としては色合いが変わるくらいなので入れません。
ということで、赤いタンドリーチキンではなく黄色いタンドリーチキンなのはお許しください。

クーラーボックスの中に入れて持って行けばキャンプ飯としても美味しいタンドリーチキン。
ダッチオーブンで焼くと雰囲気も出ますが、今回はオーブンで焼きました。

200度で途中でひっくり返して両面を25分程度焼いたら完成です。
スパイシーな美味しさで何本でも食べたくなる味でした。

かの地からでは色々なキャンプ料理を配信しています。
フォローよろしくお願いします!

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る