タイトル画像

【豊橋市】お茶をしながら本が読める♪ 「まちなか図書館」内に「ひとひとCAFE」がオープンしました!

kanon

地域ニュースサイト号外NETライター(豊橋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

駅前大通りのemCAMPUS(エムキャンパス)2Fにある「まちなか図書館」内に2021年11月27日(土)、「ひとひとCAFE」がオープンしました!

「図書館の中にカフェ?」そうなんです! 「図書館の中にカフェ」があるんです!

まちなか図書館は、従来のイメージの「静かにね」という図書館とは違い、館内にはBGMが流れていたり、蓋がついていれば2Fのフロアでは、好きな飲み物を味わいながらゆったりと過ごせるスペースとなっていて、その中に「ひとひとCAFE」があります。

メニューはカフェラテや紅茶、ほうじ茶ラテ、オレンジジュースや台湾茶などバラエティ豊富なドリンクメニューから、カヌレやパニーニ、お弁当までフードメニューも充実しています。

やはりここでは「カヌレ」は外せない! ということで「カヌレ」と「カフェオレ」を頂きました。

「カヌレ」は外側がパリッと中はしっとりとした、間違いない美味しさでした。カフェオレとの相性も抜群で、幸せなひと時に浸れました。

お気に入りの本を読みながら、お気に入りのカヌレとカフェオレを頂く、贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

また、お昼近くにはお弁当「のり弁」の販売があると伺ったので購入してみました。

こちらの「のり弁」は、薬膳志向を取り入れ旬のお野菜、国産お肉、新鮮なお魚、安心安全な調味料を使用した、食材に拘り抜いたお弁当で、海苔の下には色々なおかずが隠れていて、何だか宝箱を開ける時のような「ワクワク」した気分で頂きました。

手づくりで温かみのあるお弁当で、だし巻き卵をはじめ総菜やふりかけなど一つ一つの味付けが丁度よく、美味しいお弁当でした。

こちらのお弁当は限定30食とのことです。

ぜひ、この美味しいのり弁を食べる時の「ワクワク」感を体感してみて下さい。

また「ひとひとCAFE」では、学割やマイボトル割引などお得なサービスがありますので、こちらもチェックして下さいね。

毎日忙しく過ごしている中、時にはゆったりとお茶しながら本を読んで時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

★今回ご案内したお店はこちら↓

ひとひとCAFE

豊橋市駅前大通2丁目81番地 emCAMPUS EAST 2F

営業時間: 10:00〜20:00

定休日: 毎月第4金曜日休み、まちなか図書館に準ずる

シェア

いいね

コンテンツへの感想