おもしろ/ネタ

【ASMR】パーツを入れるだけで不器用でも簡単に作れる、ユニコーンのキラキラスノードーム!

華凛

ASMRtist

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

冬になると特に多く見かける、スノードーム。

クリスマスや雪だるまのパーツが入っていて、振ると雪のような細かい粉が舞い上がるものが多かったりしますね。

今回は手作りキットで、ユニコーンのスノードームを作ってみました。

作っているときの音も、ぜひお楽しみくださいね。

[付属品]
ガラスの容器
ホログラム
ラメ
ユニコーンや星のパーツ

[作り方]
・フタの裏側に、台座とユニコーンのパーツを接着します。接着剤をしっかり乾かしてくださいね。
・星のパーツ、ホログラム、ラメを容器に入れます。
・水を入れたら、中性洗剤を数滴垂らします。
・フタの内側に接着剤を塗り、フタを閉めます。しっかり固定するまで逆さまの状態にしておきます。

ユニコーンや星の淡い色とホログラムとラメのキラキラが合わさって、とてもキラキラします。

※出来上がったときにユニコーンが真正面を向いておらず、少し斜めになってしまいました……すみません。

スノードームの歴史は皆さんご存知でしょうか?

19世紀前半、ヨーロッパでペーパーウェイトとして使われたのが始まりと言われています。

その後1889年に開催されたパリ万国博覧会で、エッフェル塔をモチーフにしたスノードームを販売したところ話題になり、そこから世界中に広まったそうです。

ちなみに海外では、スノードームではなく【スノーグローブ】と呼ばれています。

冬のアイテムとして定番のスノードームですが、観光地で売られているものや様々なデザインのものがあるそうなので、コレクターの方もいらっしゃるそうです。

出掛けた際に、ご当地のスノードームを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね。

-------------------------------------------------------
スノードームキット(Yahoo!ショッピング)
https://00m.in/qXYqg

…続きを読む