タイトル画像

How to

  • いいね

【DIY初心者向け】手間なし!ホイール塗装は誰でもできる!

かーりー/遊牧ちゃんねる

コスパ重視のひよっこDIYer

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コスパとお手軽さを追求しつつ、様々なDIYに挑戦している、かーりー(遊牧ちゃんねる)です!

車をドレスアップするのって、楽しいですよね!車を買ってすぐに車体をホワイト×ベージュのツートンに塗装したのですが、シルバー色のタイヤのホイールがなんだか微妙...。

ということで、ホイールも自分好みの色に塗装することにしました!

タイヤ交換なんてへっちゃらさ!みたいな方は、ぱぱっとホイールを外して、ラッカースプレーで塗装するのが1番早いと思いますが、みんながみんな出来るわけじゃないですよね。

どうにか簡単にできないかな?ということで、車体にタイヤをつけたまま、豪快に塗装することにしました。案外これがうまくいったので、その方法をシェアしたいと思います!

「ホイール塗装したいけど、わざわざタイヤを外すのは面倒...」そんな方にぴったりの情報になっているので、ぜひ最後までご覧ください!

▽動画でサクッと手順を知りたい方はこちらをご覧ください!

準備するもの

  • ラッカースプレー
  • マスカー、マスキングテープ
  • 新聞紙
  • ミッチャクロン
  • 紙やすり(1000番くらい)
  • (あれば)パーツクリーナー、シリコンオフ

手順

1.ホイールを綺麗に洗う

塗装する時の基本!塗装する場所の汚れを綺麗に落とします。これでもか!というくらい綺麗にしたら、仕上がりも良くなります。

パーツクリーナーやシリコンオフなどを使えばさらによし!

2.足付け作業

1000番の紙やすりで、表面を荒らしていきます。ホイールの表面に傷をつけることで、塗料がより密着してくれるようになります

安物で十分。
安物で十分。

この作業が、地味に時間がかかる...。ネジの周りなどは擦りづらいですが、そこもしっかり荒らすこと。

紙やすりで擦り終わった後は、水をかけて削り粉をきちんと落としておきましょう。

3.養生する

スプレーをかけたくない場所を、マスキングテープ・マスカーを使って養生していきます。

マスカーを使ったら車体の養生は一発!
マスカーを使ったら車体の養生は一発!

ホイールに穴が空いていると思うのですが、その部分は新聞紙を使って埋めてください。

鉄チンホイールはこうやって詰めたらいいかも
鉄チンホイールはこうやって詰めたらいいかも

黒色に塗装するなら、そこまで神経質に養生しなくてOK!

4.ミッチャクロン後、ラッカースプレーで塗装

下準備が終わったら、塗装の持ちをグッとあげるために、ミッチャクロンを吹きかけます。この時、うす〜く満遍なく吹きかけるのがポイント。

ミッチャクロンが乾いたら、ラッカースプレーで塗装していきます。

私が使ったのは、アサヒペンの高耐久ラッカースプレーのつや消し黒。1本650円くらいです。2本買いましたが、結局1本しか使いませんでした。

ラッカースプレーを塗る時も、うす〜〜く、何度も重ね塗りをするのが大事。そうすることで、ムラなく綺麗に仕上がります。(私は7〜8回重ね塗りしました...!)

5.乾いたら完成!

完全に乾いて、養生を全て剥いだら完成です!お疲れ様でした〜!!

タイヤを外さなくてもホイール塗装はできる

近くで見ても綺麗!
近くで見ても綺麗!

今回ご紹介した方法でやれば、タイヤを外さなくてもホイール塗装ができます!材料も特別高いものは使っていませんし、簡単に車のイメチェンができるので超おすすめです!

1日あれば作業はできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想