タイトル画像

How to

  • いいね

【DIY初心者】刷毛で車をセルフ塗装してみた!

かーりー/遊牧ちゃんねる

コスパ重視のひよっこDIYer

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コスパとお手軽さを追求しつつ、様々なDIYに挑戦している、かーりー(遊牧ちゃんねる)です!

2020年4月にエブリィDA52Vを2万円で購入したのですが、シルバーの外観がどうしても気に入らず、刷毛とローラーだけを使ってセルフ塗装をしました!

元はシルバー
元はシルバー

この”The 商用車”の軽バンが...

ホワイト×ベージュのツートンカラー
ホワイト×ベージュのツートンカラー

こんな可愛いツートンに!

「え?車の塗装って素人でもできるの!?」

そう思われた方、いらっしゃいますよね??結論から言うと、

できます!!!

もちろんプロにお願いした方が綺麗に仕上がりますが、全塗装しようと思ったらボディサイズの小さい軽でも、15〜20万円程度かかってしまいます。

時間とやる気は必須ですが、セルフで塗装すれば、1万5千円程度の費用しかかかりません!また、必要な道具もホームセンターやネットで購入できるものなので、やろうと思ったらすぐに取り掛かることができます。

「費用はそんなにかけられないけど、車の色を変えたい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

▽動画でサクッと手順を知りたい方はこちらをご覧ください!

準備するもの

  • 塗料(タカタ塗装)
  • 耐水サンドペーパー(600番)
  • ハンドサンダー
  • ローラー(4mmがおすすめ)
  • ローラーハンドル
  • 刷毛(大・小)
  • 下げ缶、塗料用カップ
  • シリコンオフ
  • マスキングテープ(幅24mmがおすすめ)
  • マスカー
  • 使い捨て手袋
  • ウエス

手順

足つけ作業(2:30〜)

下準備として、耐水サンドペーパーを使って、車体表面を荒らす”足つけ作業”というものをやっていきます。この作業をすることで、塗料のノリ、持ちがグンっとよくなります。一発目は勇気がいるかもしれませんが、塗装する全ての面をどんどんやすってください。

ダイソーに売っているハンドサンダーを使えば、効率よくやすることができるので、耐水サンドペーパーと合わせての購入をおすすめします!

ハンドサンダー!あるのとないのとでは雲泥の差!
ハンドサンダー!あるのとないのとでは雲泥の差!

表面をやすっていくと、白く濁ってきます。円を描くように動かすのがポイント。

もう元には戻れない...
もう元には戻れない...

足つけ作業が一番根気のいる作業です。途中で心が折れそうになるので、もし助っ人がいるのなら、このタイミングで加勢してもらいましょう(笑)

ぶっ続けで作業をして、2時間ちょっとかかりました。既にものすごい達成感...!

洗車+シリコンオフで表面を綺麗にする(4:38〜)

足つけが終わったら、洗車をして表面の削りカスなどを綺麗に流します。ある程度綺麗になったら、仕上げにシリコンオフとウエスを使って細かなゴミを取り除いていきます。

普通の雑巾を使ってしまうと、糸などが車体に残ってしまう可能性があるので、できれば綿100%のウエスを使ってください。(着なくなったTシャツなどでもOK!)

養生(5:23〜)

車体が乾いたら、マスキングテープとマスカーを使って養生していきます。範囲が広い窓やライトなどはマスカー、ドアノブや鍵のような細かい場所はマスキングテープを使用します。

養生も地味に時間がかかる
養生も地味に時間がかかる

塗装(6:35〜)

全ての養生が終わったら、いよいよ塗装に入ります!塗料はタカラ塗装さん一択!車の塗料を専門にしているので、年月が経っても剥げにくく、雨や日光に強い塗料を販売されています。

大きい面はローラー、細かい部分は刷毛で塗っていくと綺麗に、そして早く仕上がります。

ローラーは広範囲に一気に塗れる!
ローラーは広範囲に一気に塗れる!

こういうところは刷毛が活躍!
こういうところは刷毛が活躍!

この塗装の作業が、めちゃくちゃ楽しい!一度塗っただけでは、「あれ?本当に下の色が隠れるの?」と不安に思うと思いますが、絶対に綺麗になるので大丈夫です!!!

自分が納得するまで何度も何度も重ね塗りしてください。ちなみに私はツートンにしたのですが、ホワイトは5〜6回、ベージュは3回程重ね塗りをしました。

養生を剥がしたら完成

塗料が乾く前に養生を全て剥がします。丸1日も経てば運転できるほど乾いてくれますが、念の為2日ほど放置した方が安心です。

可愛すぎる...
可愛すぎる...

塗装後すぐに雨が降ると塗料が流れてしまうので、2,3日後まで確認して、天気が良い日を選んで挑戦してくださいね!

セルフ塗装の豆知識

  • ホワイトはムラができやすいため初心者には難しい
  • エンブレムやナンバープレートは最初に外した方が楽
  • 冬は塗料の乾きが遅いため春〜秋がおすすめ
  • ドアは開けて塗ると塗りやすい
  • 薄い色より濃い色の方が断然塗りやすい

DIY素人でも車のセルフ塗装はできる!

車の塗装はプロにお願いしないとできない、と思っていた方もいたかもしれませんが、DIY初心者の私でも問題なくできました!根気が必要な作業ですが、手順さえしっかり理解すれば、失敗なく施工できます!

今回はざっとセルフ塗装についてご説明しましたが、動画内ではツートンカラーにする方法なども詳しく解説しているので、気になる方はぜひご覧くださいね♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想