タイトル画像

How to

  • いいね

200円で暖房効率UP!車に透明カーテンを取り付ける!

かーりー/遊牧ちゃんねる

コスパ重視のひよっこDIYer

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コスパとお手軽さを追求しつつ、様々なDIYに挑戦している、かーりー(遊牧ちゃんねる)です!

軽バン含め、後部座席が広い車に乗っている方は、「なかなか車内が暖まらない/冷えないな...」と感じたことが一度はあるのではないでしょうか?

なかなか空調が効かないと感じる理由は、広い車内全体を暖める必要があるから。ですが、後部座席に人が乗っていなければ、運転席と助手席だけ暖まればいいですよね。

これを解決するのはとても簡単で、後部座席と運転席の間に仕切りをつければいいんです!

DIY初心者の私でも簡単に取り付けることができたので、今回はその方法を解説していきます。空調の効きの悪さに悩んでいた方は、ぜひ参考にしてくださいね!

▽動画でサクッと手順を知りたい方はこちらをご覧ください!

材料

  • テーブルクロス(クリア)
  • マジックテープ(接着タイプ)
  • キリ
  • テープ
2つ共ダイソー商品!マジックテープは1つしか使わず。
2つ共ダイソー商品!マジックテープは1つしか使わず。

手順

テーブルクロスに穴を開ける(2:43〜)

透明のテーブルクロスがカーテンになります。多くの車は、運転席と後部座席の間の天井にネジ穴が2〜3つあると思うので、その穴に合わせてテーブルクロスにキリで穴を開けます。

穴を開ける前にテープで補強すると強度が上がる!
穴を開ける前にテープで補強すると強度が上がる!

車体に取り付ける(4:11〜)

ネジ穴についている内張りクリップを外し、テーブルクロスの穴にクリップを通し、元のネジ穴に戻します。

こんな感じ
こんな感じ

車の幅に合わせて両端をカットする(5:06〜)

全てのネジ穴を元に戻したら、車の幅に合わせて両端をカットします。取り付ける前にカットしていてもいいのですが、ここは適当で良いと判断したので、私は実物合わせで進めました。

お得意のフリーハンド
お得意のフリーハンド

マジックテープを貼って固定(6:04〜)

このままでは端の部分がヒラヒラしているので、側面の壁にマジックテープをつけてテーブルクロスと固定します。

窓を開けて走ることもあると想定して、両側にそれぞれ3箇所ずつマジックテープを貼り付けました。

こんな感じ
こんな感じ

シワが寄ってしまうと、バックミラーで後方が確認しづらくなるので、ピンっと伸ばすように意識しながら貼るといいです。

完成!
完成!

このままだと運転席から後部座席にアクセスできなかったので、私は後日真ん中に切り込みを入れました!

200円で暖房効率をUPさせよう!

費用200円、所要時間約20分で、透明カーテンの取り付けができました!このカーテンがあるのとないのとでは、暖房効率が雲泥の差!

効果をすぐに実感できたので、少しでも燃費をよくしたい!という方は、ぜひ参考にしてください!

シェア

いいね

コンテンツへの感想