モノ/ガジェット

【昭和家電おもちゃ・レコード】「ザ・昭和シリーズ 昭和レコードスピーカー」で一青窈の声が平井堅に!?

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

>>> フォローをお願いします <<<
ついに新元号「令和」。ありがとう平成。
そんな最中、平成時代に発売された昭和の家電をミニチュア化した玩具「ザ・昭和シリーズ」のレコードプレイヤー「昭和レコードスピーカー」を紹介します。

昭和のポータブルレコードプレイヤーをミニサイズで再現しており、スマホに入っている曲を流して楽しめます。
本体のほかに、シングルレコード盤やソノシート風のモノまで用意されていて、当時を懐かしみながら楽しめます。
スマホの画面のレコードを動かしてスクラッチができるほか、曲の再生スピードをレコードの回転数のように、45回転(速い)と33回転(遅い)を切り替えることが可能です。
この機能のおかげで、昔の大人気テレビ番組『トリビアの泉』で紹介された「一青窈の曲『ハナミズキ』を平井堅が歌っているように聞こえる」が試せます。動画内でもちょっと紹介していますので、ぜひ音を流してみてください。
曲の再生スピードを変えることで、オモシロいことができるかも知れませんよ。

そして、この玩具で、昭和の懐かしい雰囲気を味わってみては、いかがでしょうか?

<商品について>
製品名:昭和レコードスピーカー
発売日:平成31年2月
メーカー希望小売価格:4,980円[税別]
商品サイズ:W135 × H42 × D60 mm

<タカラトミーアーツ ザ・昭和シリーズ 公式ホームページ>
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/showa/
<Yahoo!ショッピング>
https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=昭和レコードスピーカー

※本製品は、株式会社タカラトミーアーツより貸出いただきました。

…続きを読む