モノ/ガジェット

【4K60p出力】MacやiPad Proで超美麗映像(4K60p)を楽しむなら専用アダプタが必要

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近のカメラは、4K60フレームの超美麗な映像で動画撮影できる。どうせならそのままのクオリティで見たいものだ。それには4K/60Hzに対応したアダプターとモニターが必要になる。

2019年になってから4K/60Hz対応アダプターが徐々に出て来ており、その先駆けとして登場したのが『TUNEWEAR USB-C to HDMI v2.0 4K UHDTV 変換アダプタ』だ。

これを使うことで、MacやiPad Proに取り込んだ4K/60Hzの映像をモニターにそのままのクオリティで映し出せる。
ちなみに今回の動画では、Osmo Pocketを使って中華街を4K60pで撮ったものを、MacBook ProやiPad Proに取り込んで、大型テレビに映している。とても綺麗な映像で、中華街の鮮やかな雰囲気を味わえた。

映像のクオリティにこだわるなら、この商品は要チェックだ。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、フォロー&「いいね」をお願いします。クリエイターが喜びます】

<商品について>
製品名:TUNEWEAR USB-C to HDMI v2.0 4K UHDTV 変換アダプタ
メーカー:フォーカルポイント
重さ:18.1g
価格:4,480円[税別](メーカー公式販売サイト)
公式ホームページ:https://focal.jp/tunewear-usb-c-to-hdmi-v2-0-4k-uhdtv.html
Yahoo!ショッピング:https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=TUNEWEAR+USB-C+to+HDMI+v2.0+4K+UHDTV+変換アダプタ

※本製品は、フォーカルポイント株式会社より提供いただきました。

…続きを読む