モノ/ガジェット

【リアルお土産】スライムかまぼこがあらわれた!『ドラクエウォーク』のおみやげを商品化。期間限定で販売

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大人気スマホゲーム『ドラゴンクエストウォーク』のゲーム中に登場するお土産の『スライムかまぼこ』が商品化され、期間限定で販売中です。

今回は、その『スライムかまぼこ』を紹介いたします。

通常の板蒲鉾をそのままスライムの形にしたもので、板の上にスライムが乗っています。色も忠実に再現されていて、スライムは水色、スライムベスはオレンジ色。目や口も見事なまでに良く出来ています。
しかも、すべて自然の素材で作られていて、子供でも安心して食べられます。実際に食べたところ、弾力のある歯ごたえで、通常の蒲鉾と同じ味わいで美味しかったです。スライムのような味(食べたことが無いのでわからないけど……)がすることは無いですよ。
パッケージは特別仕様となっており、型紙を彫って和紙を染める「型染めの手法」で制作されています。歴史のある「鈴廣かまぼこ」と『ドラゴンクエスト』の世界観がマッチしたものとなっています。良く見るとスライムのほかに、キングスライムやロトの剣も描かれています。パッケージの制作秘話は、制作者の型染め作家・鈴木結美子さんがご自身のInstagram(@yumiko_szk)で明かしていますので、気になる方は要チェックです。

そのパッケージの中に、スライムとスライムベスの蒲鉾の2個セットで入っています。まるで、二段ベッドのように、上下2段に入っているもの可愛いです。

それにしても、『スライムかまぼこ』を包丁で切ると、金太郎飴のようにスライムが次から次へと出てくるのは楽しいです。お弁当に入っていたり、家での食事に出てきたら喜ぶこと間違いなしだと思います。

ちなみに『ドラゴンクエストウォーク(通称:ドラクエウォーク)』ですが、国民的RPG『ドラゴンクエスト(通称:ドラクエ)』シリーズを題材にしたスマホ用の位置情報RPGゲーム。現実世界を実際に歩き回って、ゲーム内に登場するモンスターを倒したり、クエストなどに挑戦して冒険を進め、主人公たちを育てていきます。

その『ドラクエウォーク』のゲーム内には、全国各地の特定の場所「ランドマーク」に、実際訪れることで挑戦できる『ご当地クエスト』というものがあり、それをクリアすると、ご当地ならではのアイテム「おみやげ」をゲットできます。
そのおみやげのひとつに、スライムを象った「小田原のかまぼこ」があります。今回、神奈川県小田原市で創業150年以上という老舗かまぼこメーカー「鈴廣かまぼこ」が『ドラクエウォーク』とコラボし、共同開発して「スライムかまぼこ」を再現したものを商品化。7月23日より11月10日までの期間限定で販売しております。

『ドラクエウォーク』のコラボ商品として発売されていますが、期間限定と言わず、通年販売して欲しいものです。
小田原のお店に行かなくても、ネットで購入できますので、気になった方は要チェックです。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】
クリエイターのURLは、こちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro

<商品について>
商品名:スライムかまぼこ
メーカー:鈴廣かまぼこ
価格:880円[税別]
内容量:105g × 2本入(スライム、スライムベス 各1本)
販売店舗:鈴廣かまぼこの里 鈴なり市場、鈴廣かまぼこ 小田原駅前店、鈴廣かまぼこオンラインショップ
販売期間:7月23日より11月10日
鈴廣かまぼこ公式ホームページ:https://www.kamaboko.com/
鈴廣かまぼこオンラインショップ:https://ec.kamaboko.com/shop/goods/index.html
リアルおみやげプロジェクト公式ホームページ:https://www.dragonquest.jp/walk/omiyage/1/

<撮影について>
撮影に使用したカメラや機材:SONY ZV-1、iPhone 11 Pro Max

<BGMと書体について>
BGM:Nash Music Library
書体:フォントワークス

※本商品は、鈴廣かまぼこより提供いただきました。

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO

…続きを読む