モノ/ガジェット

【首元冷却】熱中症対策アイテム! 冷却プレートで首元を直接冷やす『ネッククーラーNeo』

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まだまだ暑い日が続いていますが、そんな暑さを吹き飛ばしてくれるのがハンディ扇風機ですが、それに変わる画期的なアイテムとしてテレビでも取り上げられ、話題の商品がこちらです。

その名も『ネッククーラーNeo』。

首元にかけるようなヘッドホンのような形をしており、両端の先には冷却プレートが付いてます。このプレートですが小型冷蔵庫に使われている「ベルチェ冷却装置」で、スイッチを入れると、かなり冷たくなります。しかも、ずーっと冷たさをキープしてくれるので、氷や冷却ジェルと違って炎天下でも冷たさが持続します。これを首につけることで、首元にある太い血管を冷やしてくれて、その冷えた血液が体を循環して、効率よく体感温度を下げることができるというモノです。
実際、スイッチを入れると冷却プレートは冷たくなり、まさに冷蔵庫内のプレートに触れている感じです。首元につけると最初はヒンヤリとしますが、スグに慣れます。
そして、全身がすばやくクールダウンして涼しくなるかというと、残念ながらそんなことは無いです。扇風機やクーラーの風に当たったときに、「あ~涼しいと!!」直接的に冷えたのを感じられますが、そのような感触はないです。
でも実際にプレートは、かなり冷えているので、長時間使っていると効いてくる感じはあります。
(もしかして私が余り感じられないのは、首回りが太いことが原因……?)

ちなみに本体への電力供給はUSB-TypeAで行いますので、USB充電器やモバイルバッテリーを使います。モバイルバッテリーで駆動するため、野外のどこでも使えて便利です。
また、本体には冷たさを調整する3つのモードがあり、強・弱・ゆらぎモードの3種類が用意されています。ゆらぎモードは、強と中と弱を一定時間交互に繰り返します。強は、かなり冷えますがファンも激しく動くため、ハンディ扇風機並みの音がします。一方、弱だとファンの音は気にならない程度なので、静かな場所や長時間使うのに最適です。

なお本体は、スライダーで好きな長さに調整できるほか、アタッチメントも用意されていて、細かい調整もできます。なにより首にかけるだけのハンズフリー仕様なため、両手が塞がることなく使えるので、とても便利です。重量も約150gと軽く、ずーっと着けていても負担にならないです。室内でのデスクワークや炎天下な野外でのお仕事、自転車やバイクでの運転中にも使えそうです。

とにかく扇風機と違って、静かに体を冷やすことができるので、冷却アイテムとしては注目です。
公式サイトや秋葉原の実店舗で買えますので、気になった方はチェックしてみるといいでしょう。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】
クリエイターのURLは、こちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro

■参考情報/Yahoo!ショッピング
・サンコー ネッククーラーNeo TK-NECK2-BK (ブラック)
https://shopping.yahoo.co.jp/products/95736c62b4
・サンコー ネッククーラーNeo TK-NECK2-WH (ホワイト)
https://shopping.yahoo.co.jp/products/0126d2068c
・サンコー ネッククーラーNeo TK-NECK2-NV (ネイビー)
https://shopping.yahoo.co.jp/products/456b06d79e

<商品について>
商品名:ネッククーラーNeo
メーカー:サンコー
本体カラー:ブラック、ホワイト、ネイビー
価格:各5980円[税込]
メーカー公式ホームページ:https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003498/

<撮影について>
撮影に使用したカメラや機材:SONY ZV-1、Apple iPhone 11 Pro Max

<BGMと書体について>
BGM:Nash Music Library
書体:フォントワークス

※本製品は、サンコー株式会社より提供いただきました。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る