モノ/ガジェット

【当選マスク】当時は応募殺到し、密でパンクしたシャープのマスクに当たったので、実際に着けてみました。

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

やっと、シャープのマスクに当選しました。

今春の新型コロナウイルスの影響で、当時マスク不足が起きており、その最中、シャープがマスクを製造してECで販売するのが話題になりましたよね。
4月21日~から毎週抽選販売を行っていますが、当初はECサイトが応募殺到でパンクするほどでした。
そんな中、私もの応募したのですが、さすがに当たらず、ついにというか、やっと第22回で当選しました。
いまでは、普通に買えるマスクですが、シャープのマスク抽選に1度応募すると、自動的にその後も抽選対象となる仕組みになっています。そのため、忘れた頃に当選のお知らせが届いたと言うことです。
ちなみに、10月16日までの応募総数は、約900万人。毎週、約8万人に当たるようになっています。
応募数を見ると、当たったのはラッキーなことです。

さて、家電メーカーのシャープが作るマスクは、三重工場のクリーンルームで製造されており、どんなモノか気になり、注文してみました。

実際に届いたマスクですが、使い捨ての不織布(ふしょくふ)マスクで、一箱50枚入り。価格は3278円[税込]で、ECでの販売のため、送料は別途660円[税込]がかかります。合計、3938円[税込]になります。
マスクの大きさですが、最近、小さめの物も用意され、現在は2種類となっています。
・ふつうサイズ(MA-1050 )……約95 × 175mm
・小さめサイズ(MA-1050S)……約95 × 145mm

立体三重構造で、花粉よりもさらに小さいウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への飛沫拡散を防ぐのに効果的とのこと。今回のコロナウイルスだけじゃなく、インフルエンザや花粉の対策にも使えるのは嬉しいところです。

また、高密度フィルター「99%カットフィルター」の採用により、PM2.5や花粉の侵入を防いでくれるようです。なんでも市販されているマスクの中には、ちゃんと試験せずに、99%カットとうたっているマスクもあるとのこと。その点、シャープのマスクは、VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認されているとのことなので、安心できます。

鼻の部分には、ノーズフィッターが採用されていて、私のように眼鏡を利用している人はありがたいです。鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らして、メガネの曇りを抑えてくれます。

実際付けてみたところ付け心地も良くて快適です。
ふつうサイズは、大人の男性にちょうど良くフィットしますが、女性や子供には大きいので、小さめサイズを利用すると良いです。逆に小さめサイズを男性の大人が付けると、動画のように、アベのマスクのような状態になってしまいます。

今後もマスクは欠かせない状況は続いていきますので、気になった方は、シャープのECサイト(「SHARP COCORO LIFE」)をチェックしてみると良いでしょう。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】
クリエイターのURLは、こちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro

<商品について>
商品名:不織布マスク MA-1050(ふつうサイズ) / MA-1050S(小さめサイズ)
メーカー:シャープ
価格:2,980円(50枚入り、税抜、送料別)
送料:660円(税込、全国一律)
メーカー公式ホームページ:https://jp.sharp/mask/

<撮影について>
撮影に使用したカメラや機材:Apple iPhone 11 Pro Max、SONY ZV-1、DJI Pocket2

<BGMと書体について>
BGM:Nash Music Library
書体:フォントワークス

※本商品の小さめサイズ(3枚)は、撮影の為、シャープより提供いただきました。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る