モノ/ガジェット

  • いいね

【ポータブル電源】コンセントが挿せるポータブルバッテリーがあると停電や災害時、キャンプで役立つ

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、防災グッズとして注目されているのがポータブル電源です。

災害が起きて停電してしまった時に困るのが、電化製品が使えなくなってしまうということ。そんな時に備えてあると便利なのがコンセントが付いているポータブル電源です。

今回、紹介するのは、手頃なタイプのもので、モバイルバッテリーで有名なAnkerが発売した『PowerHouseⅡ400』です。
サイズは、約 255 × 148 × 139 mm。重さ約4.62kg程で、取っ手のハンドルもあり、持ち運びやすい形になっています。

バッテリーの容量は、約108,000mAh (388.8Wh)。スマホなら約23回、ノートPCなら約5回ほど充電できます。
ACコンセントもあるため、出力が最大300W以下の小型家電などにも給電ができます。

なお、本体の充電は、付属のACアダプターを使って行えますが、PD対応の充電器を使うことも可能です。さらに、ACアダプターとPD対応の充電器を両方使って充電することも可能で、4.3時間でフル充電となります。ACアダプターだけだと6.5時間。USB-Cだけだと7.5時間かかります。

ちなみに、気になる各種ポートは、以下の計8個となっています。
ACコンセント……1個(最大300W)
USB-Aポート……3個(各ポート最大2.4A:最大36W)
USB-Cポート……1個(PD対応:最大60W)
シガーソケット…1個(最大120W)
DCポート…………2個

DC入力ポートも備えているためソーラー充電器(別売)にも対応しており、野外でのソーラー充電が可能です。そのため車中泊やキャンプなどで使われていたりします。

前面に大きなLEDディスプレイを搭載し、本体の電池残量や入出力状況、本体の満充電になるまでの推定時間も表示されるのも嬉しいポイント。

いざという時に備えて、用意しておくと良いですよ。スマホが充電できなくなると、情報を得る手段がなくなってしまいますからね。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】
クリエイターのURLは、こちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro

■参考情報/Yahoo!ショッピング
・Anker PowerHouseⅡ400
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z451ele72h

<商品について>
商品名:Anker PowerHouse II 400
メーカー:アンカー・ジャパン
価格:39,800円[税別]
サイズ:約255×148×139mm
重量:約4.62kg
容量:約108,000mAh (388.8Wh)
メーカー公式ホームページ:https://www.ankerjapan.com
商品ホームページ:https://www.ankerjapan.com/category/POWERSTATION/A1730.html

<撮影について>
撮影に使用したカメラや機材:SONY ZV-1

<BGMと書体について>
BGM:Nash Music Library
書体:フォントワークス

※本製品は、アンカー・ジャパン株式会社より提供いただきました。

シェア

いいね

コンテンツへの感想