モノ/ガジェット

  • いいね

【スマホ卓上三脚】iPhoneを傾けて置けるスタンドになり、動画撮影でグリップにもなる超小型変形三脚

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

さまざまな場面でiPhone・Androidが快適に使えるようになる超コンパクト三脚。
卓上にスマホを置いて使うとき便利な上、動画撮影時にはグリップとしても重宝する。

//本文
こんにちは、スマホスタンドをいくつも使っている新しモノ好きな川村Hachibeiです。
《本記事執筆クリエイターの「フォロー」をお願いします。詳細はクリエイター名をタップ・クリック》

iPhone13シリーズをゲットした人は注目です!
iPhone・Androidユーザー必携の外出用スマホスタンドを見つけました。
それは、サンワサプライズ株式会社がオンラインで販売している『コンパクト三脚(スマホ用)』です。
一見すると、小型のスマートフォン用三脚ですが、使い勝手がものすごく良いです。

スマホを挟むホルダー部分と三脚部分は折り畳めるようになっており、通常の状態では約15cmのコンパクトな棒なため持ち運びやすくなっています。ちなみに重量は、80g。ホルダーの挟む爪は、畳める仕組みになっていて、使用時には広げて使い、厚さ1.5cm、横幅5.6~8.5cmまでならスマホを挟めます。たいていのスマホは使用でき、スマホケースを付けていても利用可能です。

そして、この『コンパクト三脚』がスゴいのは、ホルダー部分の上部を奥に35度まで傾けられることです。そのため、机にスマホを置いて、動画やオンライン授業を視聴する際に見やすく角度を変えられます。ほかにもZoomなどのオンライン会議やオンライン飲み会の際に、自分の顔を映すのに調整も可能です。
さらに、ホルダー部分は360度回転するので、スマホを横向きにしたり縦向きにしたりが自由自在です。特に縦画面で動画を撮る際に重宝します。
また、動画を撮影する際も便利です。スマホを置いての撮影はもちろんのこと、三脚部分を折り畳めば持ち手になるため、スマホを持ったままの動画撮影もしやすくなってます。
ほかにも、ホルダー部分と三脚部分は、カメラ用のネジで繋がっているので取り外しが可能です。そのため三脚部にほかのカメラを取り付けたり、お手持ちの三脚にホルダー部を取り付けて使うこともできます。

ひとつ難点を言えば、机上で使用する際に三脚を広げるため、直径16cmほどの幅が必要となるところです。狭くて散らかっている机では、置きにくいです。

価格は公式オンラインで1280円[税込]と、リーズナブルなのも嬉しいところ。コンパクトなため、常用のカバンに入れておけば役立つこと間違いなしです。もちろん、私のカバンにも入っていて、外で動画撮影や視聴するときに活躍しています。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】
クリエイターのURLは、こちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro

<商品について>
商品名:コンパクト三脚(スマホ用)
品番:200-DGCAM018
価格:オープン価格(公式オンラインでは、1280円[税込])
サイズ:折りたたみ時/約W30×D30×H150mm
    使用時/約W160×D160×H95~124mm
重量:80g
メーカー:サンワサプライ株式会社
公式オンラインストア:https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-DGCAM018

<撮影について>
撮影に使用したカメラや機材:SONY ZV-1、iPhone 11 Pro Max

<動画制作環境について>
動画制作ソフト:Final Cut Pro
エフェクト:Atago Movie(あたご動画)など
BGM:Nash Music Library
書体:フォントワークス

シェア

いいね

コンテンツへの感想