モノ/ガジェット

  • いいね

【8分どん兵衛限定復活】作るのに熱湯8分もかかるが、史上最極のもっちもち食感がたまらないきつねうどん

川村和弘

新しモノ好き・ライター&編集者

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2020年に話題となった「もっちもち麺」のどん兵衛きつねうどんが再登場!
熱湯で8分かかるが、麺の食感はもっちもちで旨い!

こんにちは、カップ麺の新商品も好きな新しモノ好きな川村Hachibeiです。
《本記事執筆クリエイターの「フォロー」をお願いします。詳細はクリエイター名をタップ・クリック》

昨年(2020年)にYahoo!JAPANクリエイターズプログラムで紹介した『日清のどん兵衛 きつねうどん もっちもち麺』( https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro/0300086509 )が、2021年も11月15日から期間限定で販売されていました。今回は、45周年記念プレミアムとして期間限定で再登場しています!
このどん兵衛きつねうどんですが、麺の原料におもちのような特性を生み出す国産の「もち小麦」を一部配合し、3層太ストレート製法で作られているプレミアム商品となっています。そのおかげで、史上最極もっちもち麺となっていて旨い。
これまでのどん兵衛きつねうどんの麺とは違った食感で、即席カップうどんのような薄い麺とは違った厚みのあるうどんのもっちもち感を味わえます。
しかも、このどん兵衛のうどんは、特別なこともあって、お湯を入れてできあがるまで、なんと8分もかかります。お腹を空かせて即席カップ麺をスグに食べたいときなど、3〜5分でも我慢しきれないのに、これは8分もできあがるまで待たされます。
でも、その分、美味しくなるので、現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で餡子を作るときのように「おいしゅうなれ、おいしゅうなれ…」と待ちましょう。

実際に8分かけて作って食べてみたところ、やはり去年同様に、麺のうどんは太くて弾力を感じ、もっちもちの食感で旨かったです。麺が太くなっている分、出来上がりまで時間がかかってしまうものの、食べてみると納得できる調理時間です。お揚げですが、去年食べたときよりもフワフワになっている感じがしました。ジューシーで、こちらも美味しかった。また、つゆは、昆布とかつおを上品に調和させているようで、どちらかというと関西風。だしの旨味があとを引く優しい味わいになっています。七味は和山椒をきかせた風味華やぐものとなっています。

まだ食べたことがない方は、売り切れてしまう前に、ぜひ1度食べてみて欲しいです。いままでに無い食感を味わえます。
それに、今回を逃すと、来年まで食べられないかも知れませんよ。
期間限定と言わず、通年販売して欲しい逸品です。

【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】
クリエイターのURLは、こちらです。
https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro

<商品について>
商品名:日清のどん兵衛 きつねうどん 45周年記念プレミアム 史上最極もっちもち麺
メーカー:日清食品
希望小売価格:1食205円[税別]
内容量:82g(麺60g)
発売日:2021年11月15日(月)
メーカー公式ホームページ:https://www.nissin.com/jp/

<撮影について>
撮影に使用したカメラや機材:SONY ZV-1、iPhone 11 Pro Max

<動画制作環境について>
動画制作ソフト:Final Cut Pro
エフェクト:Atago Movie(あたご動画)など
BGM:Nash Music Library
書体:フォントワークス

シェア

いいね

コンテンツへの感想