トレンド/カルチャー

ローアングルによって映し出される水中から眺めているかのような美しいサーフィン映像

川名健太

フォトグラファー/ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

カメラマンにとって、撮影において最も重要とされている"アングル"

立っている目線からは眺めることのできないアングルによって、よくある湘南の波のサイズをより大きく、より臨場感に溢れた映像に写す。

極限まで低い位置から撮影をすると波に乗っているサーファーは一度、手前で割れた波に隠れてしまう。
そんな状況の中、先にある波の形やサーファーの動きを一瞬の判断で予測しながら三脚を操り撮影を行っている。

普段サーフィンの映像をあまり見ない方でもそのような視点でこの映像を見て頂けると、より面白く見えてくるかもしれない。

海に入り真剣に波と向き合い最高のパフォーマンスを繰り出すサーファーに対し、そのパフォーマンスを最大限に引き出すアングルで撮影をすることが何よりも大切な事だと私自身とても感じている。

今回の映像は、そのアングルに徹底的にこだわり続け撮影してきた私のある日の早朝に行った撮影の作品である。

Special Thanks

Kai Ojima
Akito Matsuno
Soma Hirahara
Taishi Kume
Yuji Mori

Music

Torn Down by Jonathan Barlow - The Wallpaper

…続きを読む