トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ほぼ水の無い所への超キケンな着地を簡単に決める西湘が生んだスター"松下諒大"

川名健太

フォトグラファー/ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アグレッシブなサーフスキルと技のメイク率(成功率)の高さに定評のある西湘、湯河原出身の松下諒大プロ

空中に飛び出す技(エアリアル)の際に、波よりも前に飛び出し水量の無い硬い水面に着地を仕掛けていくのはコンテストでも高い得点に繋がりやすいがその反面とてもリスキーである。

持ち味でもある身体能力の高さで見事なリカバリーをし技を決めてくる辺りはさすがトッププロのスキルである。

最近ではアグレッシブさにスタイルが加わり、より一層深みのあるサーフィンを魅せている。
今後も目が離せない注目サーファーの一人だ。

Profile

松下諒大

1996年5月25日、神奈川県生まれ。
父親の影響で4歳からサーフィンを始め、2013年に17歳でプロに転向。
2014年には国際大会湘南OPENにて優勝を飾る。
同年にはWSL(世界サーフィン連盟)日本人年間ランキング1位となる。
Instagram:https://www.instagram.com/ryotamatsushita/
Facebook:https://goo.gl/31bVTm
Twitter:https://twitter.com/ryotamatsushita

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る