タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【港区・六本木駅】4種の高級素材旨味が詰まる極上・おもてなしラーメン!

かずまのラーメン探訪記

ラーメン愛好家/ラーメンインスタグラマー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

はじめまして!首都圏を中心にラーメンを

食べ歩いている”かずま”と申します。

ご縁あってYahoo!クリエイターとして、

ラーメンをご紹介する機会をいただきました。

不定期更新ではありますが東京メインで、

オススメのラーメン屋さんを紹介していきます。

今回は”六本木駅からすぐ近く”の好立地。

接客・見た目・味の三拍子揃った新店”入鹿(いるか)TOKYO六本木店”をご紹介します。

令和元年5月1日=令和の最初の日。東久留米にオープン。

それ以来、着実に評判を集める人気店です。

今年10月に東京ミッドタウン近くに2号店としてオープン。

東久留米エリアでも大人気ですが、アクセスも良くなり更に人気を集めています。

お茶や傘の準備は今はないが、ホスピタリティは健在。
お茶や傘の準備は今はないが、ホスピタリティは健在。

《店内・接客》

真新しい店内でカウンターメインの構成です。

店の奥には4人テーブル内装も凝った個室も完備していてグループ客でも対応可能な配置です。

接客は丁寧でラーメンの枠を超え、飲食店の括りでも秀逸な心通う接客が素晴らしいです。

個室には内装にも凝った和空間が広がる。
個室には内装にも凝った和空間が広がる。

《メニュー》

醤油らぁ麺・塩らぁ麺の2本柱。

多彩な各種トッピングやご飯物も充実しています。

醤油ポルチーニ・塩柚子の方がお店の個性は楽しめそう。
醤油ポルチーニ・塩柚子の方がお店の個性は楽しめそう。

《ビジュアル》

まるで芸術のように綺麗な盛りつけです。

ラーメンとしての骨格もさることながら、多彩なトッピングも魅力的ですね。

名入りの丼に映える多彩なトッピングが美しい。
名入りの丼に映える多彩なトッピングが美しい。

《スープ》

鶏(コーチン)をメインとして豚・ムール貝と、隠し味的に伊勢海老も取り入れています。

温度の変化に合わせて主役も移り変わっていく、カルテットスープは珍しい構成です。

梨と柚子のピューレを溶かすことで変化もつきます。

このアクセントで最後まで飽きることなく楽しめます。

《麺》

麺は多くのラーメン屋さんで使用される三河屋製麺です。

旨味が詰まったスープを纏い、安心感のある食べ応えです。

真っ直ぐにスッとのびる正統派の麺。
真っ直ぐにスッとのびる正統派の麺。

《具》

いい意味で要素の大渋滞です。

繊細に仕込みがされている肉類はどれも秀逸。

鴨ロースチャーシューのしっとり食感と、鼻を抜ける風味だけでワインが欲しくなります。

肉団子は正統派と海老風味の組合せが独創的です。

もはやトッピングだけで一つの前菜として成立します。

《まとめ》

ベースのラーメンとしての完成度がとても高いのに加えて、多彩なトッピングが作り出す満足度も抜群です。

一杯の値段としては少し高いと思うかもしれませんが、せっかく来たなら特製を楽しんで欲しいお店です。

1つの丼の中でフルコースのような一杯。
1つの丼の中でフルコースのような一杯。

《店名》

入鹿TOKYO 六本木店

《本日の注文》

特製柚子塩らぁ麺 1,430円

《住所》

東京都港区六本木4-12-12

《アクセス》

都営大江戸線・東京メトロ日比谷線

『六本木駅』から徒歩約1分

《営業時間・定休日》

11時〜15時/18時〜21時

日曜日の夜・月曜日定休

《お店の情報》

食べログ

お店の公式ブログ

もっと詳しくはInstagramにて

訪問日:2021年10月23日

訪問日時点の情報になります。

お店によっては臨時休業などもあります。

最新の情報はSNSやナビサイトにてご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想