専門マスター

【野草】自然を味わう【ヤブカンゾウ】

健啖隊

隊長

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ヤブカンゾウはユリ科の多年草でワスレグサとも呼ばれる事もあります。
似た種にノカンゾウがありますが、ヤブカンゾウの花は八重咲きである事で見分けが付きます。
但し、花の開花前では見分けがつかない事が多いです。
ヤブカンゾウは河原などの道端や藪に多く、ノカンゾウは山林の道端に生えていることが多いです。
野草として食材にするならどちらも同じように利用できます。

食材として利用する時は若い芽の根元の白い部分を使います。
かなり成長したものでも根元の白い部分なら食すことが出来ます。
採取する時は地中に広がるヒゲのような糸状の根の部分の直ぐ上から切取って持ち帰ります。
ヒゲのような根を残して採取すればそこからまた新たな芽が出ますので絶えることはありません。

味は長ネギの白い部分からネギ特有の風味を取り去った、みたいな感じです。
滑らかな舌触りと、ほんのりした甘みに僅かな青葉の風味が持ち味、と言ったところでしょうか。
際立った癖が無いだけに万人受けする野草です。
茹でる他に天ぷらでも美味しく食べられます。
また、夏に咲くオレンジ色の花の開花前の蕾を乾燥させた物は中華料理の食材として知られています。

+++ 健啖隊的【野草度判定】 +++
上級、中級、初級の3段階評価で初級。
野草を食べるのは初めての方にはおすすめです。

…続きを読む

関連タグ