モノ/ガジェット

一眼カメラに手が出せない人へ。始める時に必要なアイテムと費用について

けーすけ(webledge)

写真と旅とガジェット愛するメディアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「一眼カメラを始めたいんですが、なんだか踏み出せなくて。」

この言葉、ほんとうに多いんです。僕も始める前はそんな感じでした。新しい領域に踏み出すのって勇気がいりますからね。


同じような悩みを抱えている友人に、
「なにが気になって始められないの?」

と聞いてみたところ、


「なにが必要なのか、費用はどのくらいなのか、どうやって調べてばいいのかもわからない」という返答でした。
初めて挑戦する時にあるあるですよね。


カメラの購入に付き添う時は予算を聞いているんですが、そもそも費用の相場がわからないと予算すら決められません。こういう人は少なくないと思います。

今回の記事ではそういった方のために、

①最低限必要なもの
②予算はどのくらい?

の2点をご紹介します。

↓YouTubeでも同じテーマで紹介中


一眼カメラってどんなもの?

一眼カメラってなんなん?という人もいるかと思います。

「一眼カメラはボケ感が得られるカメラだ!」

という風に思っていませんか?
そしてそのイメージはあながち間違っていません。一眼カメラの楽しさはボケ感と言っても過言ではないですからね。

一言で言うと、
「一眼カメラはレンズの交換できるカメラ」です。

レンズがあって初めて写真が撮れるようになるカメラで、カメラ本体だけでは撮れません。

そして一眼には

・一眼レフ
・ミラーレス一眼

の2種類がありますが、特に画質に差はないということだけ知っておけばOKです。

一眼レフ > ミラーレス一眼

というイメージを持たれている方は多いかもしれませんが、全然そんなことはありません。機種によって様々です。また最近ではミラーレス一眼の進化が止まりません。

一眼カメラを始める時に必要なモノ

「レンズとカメラがあれば始められるんですね!」

そうですと言いたいところですが、もう1つ必要なのがSDカード。ほとんどの一眼カメラの保存先にSDカードが使われています。

・カメラ本体(バッテリー入れてね)
・レンズ
・SDカード
・ストラップ

この4つがあればとりあえずOK。SDカードはTranscendのものを使っています。最初はこれが安いし使いやすいと思います。

一眼カメラを始める時にかかる費用

「実際トータルでどのくらいかかるの?」

正直カメラやレンズによってピンキリです。上を見るとキリがなくて、100万円は余裕で超えてきます。でも価格帯の低いモノも多いです。

初心者の方であれば、

・カメラ:3万円〜
・レンズ:1万円〜
・SDカード:1000円〜
・ストラップ:1000円〜

合計4万円くらいから始められます。

もちろん値段によって撮れる写真がすこし変わってきます。個人的なおすすめは、

・カメラ:5万円
・レンズ:3~4万円

このくらいが満足できる最低限の価格帯かなと思います。カメラを始める友達にもこのくらいの予算でおすすめすることが多いです。

どうしても初めてのカメラが決められない時は

さて、価格帯もわかってきました。さあ買うぞ!となったら次に気になるのはおすすめのカメラ。

よく聞かれますがこれがとても難しい。撮りたいものや、出せる予算によってもおすすめできるものは変わってくるからです。


正直なところ、家電屋さんで持ってみてしっくりきたモノを買うのが一番です。

でもどうしても決められない方、とにかくおすすめを教えてほしい!という方には、僕はSONYのα6000というミラーレス一眼と35mm F1.8レンズ(別売り)のセットをおすすめしています。

このセットは、とにかく軽くてコンパクトなのが魅力。
最初から重いカメラだと持ち出すのが面倒になって、いつしか写真を撮らなくなる気がしています。そうならないためにも、最初は小さくて軽いものがおすすめです。


そしてこの35mm F1.8のレンズ、しっかりとボケます!

この写真は全部α6000と35mm F1.8レンズの組み合わせで撮影したものです。ここまでボケると写真を撮るのがおもしろく感じると思います!

値段は新品で合計10万円くらい。中古なら6~7万円くらいで買えます。

すこし高い買い物と思うかもしれませんが、これからカメラを本格的に楽しみたいならこの投資は後悔しませんよ。

はじめの一歩を踏み出すきっかけになったらいいな

新しいことを始めるには勇気がいります。うまくなるにはたくさん練習する時間もいるし、やっぱりお金だって必要です。

でも僕は今YouTubeを撮ったり、写真を撮ったりしてカメラを存分に楽しんでいます。悩んだけどあの時大金はたいてカメラを買ってよかったと思っています。


この記事を見てくれている人にも買ってよかったと思ってもらえたらいいな。初めの一歩を踏み出してもらえるように、この記事で少しでも力になればとても嬉しいです。