タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

「雨が降ってる」は写真を撮らない理由にはならない

けーすけ(webledge)

写真と旅とガジェット愛するメディアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もうすぐ梅雨の季節。

雨が降ると外で写真は撮れないと思っていませんか?
そんなことはありません。雨の日にしか撮れない写真を撮りに出かけてみましょう

雨だからこそ雰囲気が出る

雨の日は今までとは違う写真が撮れます。

晴れの日には使わない”傘”というアイテム、晴れでは出ない絶妙な光の入り方。このレンズでこんな写真が撮影できるのかという新しい発見に出会えました。

雨の気分に合わせて少し青めの現像にしてみました。光の入りかたが自分の好みに仕上がってうれしい。

夜もまたちがった雰囲気に

いつもは見飽きている通勤経路も、夜でかつ雨となると全然違う表情になります。濡れたアスファルトに反射する電灯の光が少し不気味な雰囲気に。

いつもは明るい印象を受ける時計塔もなんとなく古めかしい感じになります。

個人的に好きな絵はこちらの花の写真。暗い中、ひっそりと咲く花の赤みがしっとりした演出をしてくれています。これまた昼とは違った雰囲気がぐっと来ます。

雨だからこそ外に出よう

今まで雨のときはあまり撮影に出ることはありませんでしたが、雨だからこそ外に出てみると意外な発見があるかもしれません。

ちなみにこちらは雨が去った後。夜撮影できる写真とはまた別の雰囲気になりました。雨の降っている時、あえて見慣れている景色に足を運んでみると、次の日には前日との違いを楽しむことができるかもしれません。

雨の日だからこそ、外に出てみませんか?

シェア

いいね

コンテンツへの感想