タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

目線を高く。MacBookキーボードに傾斜をつける Bluelounge 「Kickflip」

けーすけ(webledge)

写真と旅とガジェット愛するメディアクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

職業柄、ノートPCを叩く時間は人一倍ある。

朝から夜まで動画編集をしたり、メール返信をしたり。気がつけば1日が終わっていることも。

ガッと集中した後、すこし一息つこうと伸びをすると、胸と肩の間がすごく伸びます。この部分って、PCを打っている間はなかなか伸びないんだそう。言われてみればPCを打っている時はすごく前傾姿勢で丸まりがち。

MacBookキーボードに傾斜をつける Bluelounge 「Kickflip(キックフリップ)」を購入しました。

なんとか少しでも姿勢がよくなるようにと購入したのが、「Bluelounge 「Kickflip(キックフリップ)」。MacBook Proの背面につけてキーボードに傾斜をつけるという単純なアイテム。

売っているのは15インチ用・13インチ用

Kickflipは15インチ用と13インチ用の2種類が売られています。僕が持っているのは13インチのMacBook Proなので、13インチ用のものを購入しました。価格はどちらも3,000円程度。

Amazonのレビューを見たところ、13インチ用のものは11インチのMacBook Airにも装着可能とのことなので、12インチなど小さめのMacBookを使っている方はそちらを購入するのが良さそう。

Kickflipは取り付けも簡単。何度でも。

取り付けも簡単。なんたってMacBookの背面に接着するだけなので。

僕はもうすでに装着してしまったのでこちらの姿。Kickflip自体に両面テープのようなものが付いており、そのままMacBook本体に貼るだけ。吸着性は高いようで、ちょっとやそっとじゃはがれません。

万が一吸着力が弱くなってしまっても水洗いをすれば再度吸着力が戻る特殊なゲルを利用しているらしく、何度でもいつまでも利用することができます。

Kickflipがあると手は楽になるし、姿勢もよくなる

実際に利用するとディスプレイを見る目線が少し高くなっているのを感じます。これによって首・肩周りが楽になる。使ってみると「あれ、背中ってこんなに丸まってたのか!」と感じますね。笑 PCをいじっている自分の姿勢なんて普段気にしないですから。

今回は姿勢を矯正するのを目的に購入しましたが、手元もだいぶ楽になります。

また、普段どれだけ手に負担をかけてしまっているのかわかります。傾斜が付いたことによって中指や人差し指で押すキーまでのストロークが短くなったため、手首の付け根が痛くなることがなくなりました。

傾斜がついて慣れないなんてことも僕の場合はありませんでした!

いつも使うから、最大限の配慮を

PCは常に持ち歩く僕の相棒。

普段持ち歩くものだからこそ、持っておかなくてはならないはずなのに、なぜか今までケチってしまっていました。

たった数千円。

数千円出すだけで姿勢がちょっとよくなり、手が楽になり、おまけにPCに熱がこもることもないという特典が付いてきます。いつも使うものだからこそ、備品や環境は常に見直しが必要。

ちょっと勇気をだして買ってみて、本当によかったと思っています。

シェア

いいね

コンテンツへの感想