タイトル画像

【大阪市住吉区】うなぎを焼く匂いをおかずに! 小話「うなぎのかぎ賃」を思い出してしまうお店へ

きびだんご

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんはうなぎのかぎ賃という小話を知っていますか? うなぎ屋から漂う、うなぎを焼く匂いをおかずに、白ご飯を食べていることを知ったうなぎ屋が匂いのかぎ賃を取ろうとする小話なんですが、きびだんごはこの店の前を通るたびにこの小話を思い出してしまうんです!

阪堺電気軌道上町線住吉駅すぐ、老舗のうなぎ料理店「粉浜いづもや」があります。住吉大社の近くでお店の目の前にチンチン電車が通ります。

歴史を感じる佇まいのお店です。開店前にお店の前の大きな換気扇から目の前が見えないくらいの煙に囲まれ焼いたうなぎと、甘辛いタレの香りが道いっぱいに漂っていて、その匂いだけで白いご飯が食べられそうな! まさに「うなぎのかぎ賃」です! 日によって列ができることもありますが、匂いから楽しめてずっと待っていられそうな気分になります。

開店すると暖簾が掛けられます。

メニューは鰻まむし600円、800円、1,000円、1,500円、2,000円、うなぎの量で変わります。だし巻き300円、お吸い物赤出し・玉吸、各200円

店内はカウンター席とテーブル席、各箸立ての所に団扇が用意されていてパタパタと仰ぎながらうなぎの焼き上がりを待ちます。

鰻まむし2,000円、だし巻300円、玉吸200円です! 

うなぎの皮がパリッ、身はフワ、甘辛ダレがうなぎとご飯に相まって美味しすぎます!

玉吸はうなぎの肝がしっかりと入っていて優しすぎる味わいです!

住吉大社へお参りの方も多くいらっしゃる名店です。お持ち帰りもされています。ぜひ、住吉区へいらした時は匂いから楽しんで食べに来てくださいね! 

うなぎ料理店「粉浜いづもや」

住所〒558-0051大阪市住吉区東粉浜3丁目29-1

電話:06-6671-2768

シェア

いいね

コンテンツへの感想