タイトル画像

【大阪市住吉区】あびこ、医療法人錦秀会2021年10月コロナ専門病院へ、2022年6月新病院開院予定

きびだんご

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

住吉区には沢山の病院があるんですが、今回は2022年6月に新病院が開院する予定とのことで、新病院の工事の様子と、運営が同じ医療法人錦秀会のコロナ専門病院を見てまいりました。

住吉区我孫子西2丁目に医療法人錦秀会阪和第二病院があります。2020年6月に新型コロナウイルス感染された軽症~中等症患者を受け入れる専門病院となりました。

同じく医療法人錦秀会南住吉3丁目の「阪和住吉総合病院」は2021年10月初旬~大阪府と大阪市が大阪府内3ケ所目の新型コロナウイルス専門病院として運用することになったようです。

そして南住吉3丁目の大阪市南住吉小学校横、沢ノ町公園の間に大規模な工事中のビルが見えました。ビルはかなり高く、工事中の建物には9Fとの表記がありました。

工事のバリケードの看板には医療法人錦秀会(新)阪和病院+(新)阪和記念病院とても大規模な病院の新築工事となるようです。

南住吉小学校の横ですが、沢ノ町公園や沢ノ町運動場、住吉区役所、区民センターなど隣接している場所になりますので、住吉区にとって、充実した医療のある街となり、多くの方が助かる病院になってくれることを期待します。

2021年6月開院予定とのことですので、どのような新病院となるのか、開院を待つばかりですね。

「医療法人錦秀会阪和第二病院」

住所:〒558-0015大阪市住吉区我孫子西2丁目4-5

電話:06-6690-1060

「医療法人錦秀会阪和住吉総合病院」

住所:〒558-0041大阪市住吉区南住吉3丁目2-9

電話:06-6692-1001

「医療法人錦秀会(新)阪和病院+(新)阪和記念病院新築工事」開院予定地

住所:〒558-0041大阪市南住吉3丁目5

シェア

いいね

コンテンツへの感想