タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市東住吉区】東住吉区に、なぜ南にびょーんと伸びている境界があるのか調べてきました。

きびだんご

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地域ニュースサイト号外NET住吉区・東住吉区担当タウンクライヤーをさせていただいております。きびだんごです。みなさんYahoo! Mapを利用されていますか。きびだんごはおでかけや取材時にはYahoo! Mapが必須です。

画像はYahoo!Mapより
画像はYahoo!Mapより

今回は東住吉区のYahoo! 地図をみていたら、東住吉区の地図上で1ヶ所だけ松原市へ向かってびょーんと伸びている場所を見つけました。とっても気になったので、実際にどうなっているのかを散歩しながら見に行ってきました。

大和川を越え、まず目に入ったのがこちら。

東住吉区矢田7丁目にあるとてもりっぱな「阿麻美許曾神社(あまみこそじんじゃ)」でした。初めて訪れたので感動しました。

参拝しました。

参拝後、境内にある樹齢500年を超える御神木の大きな楠を間近にみました。

こちらで神社の方とお話をして、なぜ東住吉区で南にびょーんと伸びている境界があるのかを伺うとさっそく答えを教えていただけました。東住吉区で南に延びてる部分は、阿麻美許曾神社(あまみこそじんじゃ)の参拝道だったらしいです。

南にびょーんと伸びている先の先はどこなのか。会社やガソリンスタンド、喫茶店でお話を伺ったりしながら標識を探し、到着しました。

こちらが標識で確認できた大阪市東住吉区最南端から北へ向かって撮った写真です。やった!

こちらから北へ進むと

こちらへ到着します。

阿麻美許曾神社の南側の鳥居から南に向かって撮ると

こんな感じに南へ参拝道が伸びていました。

今回とても色々な方にお話を伺いました。皆さん親切に教えてくださりありがとうございました。またこの記事で東住吉区の南にびょーんと伸びている場所に、興味を持った方がいらっしゃいましたらぜひ、参拝後に東住吉区の最南端を目指してお散歩してみて下さい。

阿麻美許曾神社(あまみこそじんじゃ)

住所:〒546-0023大阪市東住吉区矢田7丁目6-18

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想