タイトル画像

濃厚だけど後味さっぱり!ジャージー牛のソフトクリーム本日から発売開始!「マヤカフェ」(札幌市北区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

札幌市北区の屯田通り沿いに、2015年3月にオープンした「マヤカフェ(MAYA CAFE)」。南仏をイメージさせるクリーム色のオシャレな建物と、季節の花などのグリーンが優しく迎えてくれます。新しく、7月26日から十勝の「髙田牧場」のジャージー牛のソフトクリームが発売されました。ジャージー牛らしく濃厚な味わいのソフトクリームをぜひ味わってください。

住宅街に南仏っぽい建物が目立つ!

春は桜、夏はバラと、植物が絶えないステキな前庭の「マヤカフェ」
春は桜、夏はバラと、植物が絶えないステキな前庭の「マヤカフェ」

北区屯田という住宅街の中に、オープンしてもうすぐ5年半となる「マヤカフェ」。クリーム色の壁に青い窓枠が可愛らしく、地域に愛されるお店に成長しました。

店内はアンティークなオシャレな雑貨や照明が飾られ、テーブルには赤と白のチェックのクロスがかけられ、外国のカフェのようです。

オーナーの石川さんは、お店を始める前は東京のカフェのバリスタで、ラテアートのクオリティの高さは有名です。

いつも簡単に模様を描きます
いつも簡単に模様を描きます

お願いしたら、希望する柄を描いてくれます
お願いしたら、希望する柄を描いてくれます

7月26日から新メニューのソフトクリーム

メニューはとても豊富なのですが、石川さんがこの夏に導入したのがソフトクリームです。いろいろと味を吟味して選んだのが、十勝のジャージー牛のソフトクリームです。

クリームがとても滑らかで、口に含むとコクがあって濃厚な味わいですが、後味は意外にさっぱりしています
クリームがとても滑らかで、口に含むとコクがあって濃厚な味わいですが、後味は意外にさっぱりしています

原料は鹿追町の「髙田牧場」のジャージー生乳100%! 茶色の毛で、おめめがぱっちりとしたジャージー牛の牛乳はホルスタインの牛乳とは違って、乳脂肪でありながら乳たんぱく質の含有量が高いので、コクがあって濃厚な味わいが特徴です。ジャージー牛の飼養頭数は少なく、国内の乳牛のわずか0.8%と希少な乳牛です。

コーンかカップが選べます
コーンかカップが選べます

通常価格350円ですが、導入記念として、7月26~29日のみですが、「InstagramやFacebookを見た」と伝えたら300円で提供するとのこと!

ぜひこの機会に食べてみてください。

メニューが豊富なのも人気の理由!

フードメニューで人気なのは、オープン当初から作り続けているガレットです。シンプルな「コンプレットガレット」はそば粉の味が堪能できると老若男女に人気です。

チーズや卵、ハムなどでボリュームもしっかりあります
チーズや卵、ハムなどでボリュームもしっかりあります

ガレットメニューはほかにも、野菜たっぷりな「ラタトゥイユガレット」、ボリューム満点な「ポークジンジャーガレット」、カリカリチーズととろとろチーズが味わえる「ピザ風ガレット」があります。

軽めなものならば、前日から卵液に浸けるフレンチトーストや、手作りスイーツがオススメ。

今年は暑い札幌なので、フローズンドリンクも人気だそうです。

夏は屋外で「焼鳥カフェ」も!

毎週金曜日と土曜日11:00~17:00まで、カフェ前で炭をおこして焼鳥や豚串を焼いたり、かき氷やラムネなどを販売してお祭り気分が味わえます。

青いテントも建物に合っていて、気持ちがよさそう!
青いテントも建物に合っていて、気持ちがよさそう!

においに誘われて、つい立ち寄ってしまいますね! 手で1本ずつ串に刺しています。1本100円
においに誘われて、つい立ち寄ってしまいますね! 手で1本ずつ串に刺しています。1本100円

テイクアウトもイートインも可能です。

ぜひ、まずは美味しいジャージー牛のソフトクリーム食べていただき、ガレットやスイーツなども召し上げってみてくださいね。

<マヤカフェ>

*住所:札幌市北区屯田7条2-3-2

*TEL:011-214-1139

*営業時間:10:00~18:00(LO17:45)

*定休日:日曜日

公式インスタグラム

公式フェイスブック

シェア

いいね

コンテンツへの感想