タイトル画像

6月28日、すすきのエリアから元町エリアに移転オープン! お惣菜が魅力の「お茶芽」(札幌市東区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

これまではすすきのエリアで7年営業していた「酒と惣菜 お茶芽」。手作りのお惣菜を選んでいろいろつまみながら飲めるお店として人気です。実は、2021年6月28日に東区元町エリアに移転オープンしました。コロナ禍での移転はどうだったのか? 新しいエリアでの展望をお聞きしました。

酒と惣菜 お茶芽」はすすきのエリアにある時に、「お惣菜が美味しいんだよ」と、知人に連れて行っていただいたお店なのです。

宮の森・北24条通りに面した入口
宮の森・北24条通りに面した入口

なぜ、コロナ禍に移転?

経営者の金子千浪さんは、すすきのでお店を始めた時から、「10年間はすすきので頑張ろう。そのあとは、自宅近くでのんびりやろう」と考えていたそうです。

しかし、昨年の新型コロナウイルスの影響で、特にすすきのエリアでのアルコールの提供の制限は厳しく、すすきのというだけでお客様の来ない日もありました。「お惣菜の宅配なども考えましたが、やっぱり経営的には難しい」。

考え方を変えました! 「そうか、10年すすきのでやるということを前倒ししてもいいか!」と。そうして、自宅のある東区の物件探しをはじめ、路面店であることや交通の便などを考慮し、今回の場所となったわけです。

木のぬくもりが優しい店内
木のぬくもりが優しい店内

2021年6月移転オープン!

新しい場所は、地下鉄東豊線「元町駅」徒歩2分、宮の森・北24条通りに面していて、周囲は住宅も会社も多く、立地条件には申し分ない。

せっかくコロナに後押しされて移転したのだから、「昼から飲めて、そしてお惣菜も販売し、近所の方に喜んでもらいたい」。

そうして、新しい店内には、店内に寄り添う木製のガラスショーケースが置かれ、その中にお惣菜がいろいろ。

温かみのあるデザインの木製ショーケース。中には保冷剤を入れるようになっていて、夏でもOK
温かみのあるデザインの木製ショーケース。中には保冷剤を入れるようになっていて、夏でもOK

旬を生かした副菜になるお惣菜たち
旬を生かした副菜になるお惣菜たち

私もお弁当(600円)をテイクアウトしてみました。メインのお惣菜を選び、ご飯の量などを伝え、ある程度の副菜はおまかせで。

この日のメインは「きのこカレーハンバーグ」か「黒華カレイ煮」。私はハンバーグを!

ほかのお惣菜は「ブロッコリーと柿イカサラダ」「カボチャといちじくの美人サラダ」「ホウレンソウの白あえ」
ほかのお惣菜は「ブロッコリーと柿イカサラダ」「カボチャといちじくの美人サラダ」「ホウレンソウの白あえ」

ほかにもランチはお弁当と同じ要領でワンプレートで盛り付け、お味噌汁が付いて700円です。

明瞭会計で、昼飲みもできます!

12:00のオープンから21:00の閉店までアルコールを提供しています。

日本酒は2合600円。酒の肴も気になる!
日本酒は2合600円。酒の肴も気になる!

好きなお惣菜を選んで、小皿に盛り付けて提供してくれるので明瞭会計。だんだんちょっとずつしか食べられないお年頃になってきたから助かります!

昼のお惣菜のほか、夜用にもどんどん仕込んでいます
昼のお惣菜のほか、夜用にもどんどん仕込んでいます

「会社帰りのお父さんがちょっとクールダウンに引っ掛けたり、たまには購入したお惣菜を利用したいお母さんが普段は作らない料理を選んだり、ワーキングウーマンが明日のお弁当のおかずを買ったり…」と、地域の人たちに寄り添ったお店に育てたい」と金子さん。

そんなお店ができて一番喜んでいるのは、この店から徒歩5分のところに家がある私かも!

わかりやすい営業時間が外に貼ってありました!

わかりやすいですね!
わかりやすいですね!

そして、お惣菜には、私もよく使うオリーブオイルを使っているのもうれしい。この「グリフォイ・デクララ」というスペインのエクストラバージンオリーブオイルはとても美味しいんです。

実は、このオリーブオイルがご縁で知ったお店です
実は、このオリーブオイルがご縁で知ったお店です

ヘルシーお惣菜でちょこちょこ盛りの昼飲み。いいですよー。

<酒と惣菜 お茶芽>

*場所:札幌市東区北23条東16丁目2‐17

*TEL:09075844545

*定休日:不定

*営業時間:12:00~21:00

*詳細はこちらをご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想