タイトル画像

オーダーが入ってから焼くたい焼きがパリッとして美味しい! 「MAYA CAFE」(札幌市北区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北区の屯田通り沿いに、2015年にオープンした「マヤカフェ(MAYA CAFE)」。南仏をイメージさせるクリーム色のオシャレな建物が目印です。7月にはジャージー牛のソフトクリームが新メニューとして登場しましたが、今回は「たい焼き」です! シンプルで、どこか懐かしい感じのするたい焼きは、オーダーが入ってから焼くので、少々時間はかかりますが、そのぶんパリッと熱々が楽しめますよ。

クリーム色のオシャレな建物!

2015年に、屯田エリアの住宅街の中にオープンした「マヤカフェ」。

入口のバラの木など植物たちは、冬支度をしていました!
入口のバラの木など植物たちは、冬支度をしていました!

趣きのある木のドアを開くと、アンティークなオシャレな雑貨や照明が飾られ、テーブルには赤と白のチェックのクロスがかけられ、外国のカフェのようです。と、ここまでは7月と同じなのですが、違うのは入って右手。

たい焼きコーナーができていました!

お店の中に屋台があるみたいで、なんか楽しい!
お店の中に屋台があるみたいで、なんか楽しい!

オーダーが入ってから焼き始めます

だから、パリッとして熱々で美味しいのです。

味はあんことクリーム。あとは「生地のみ」
味はあんことクリーム。あとは「生地のみ」

先週からゆるやかに始まった「たい焼き」ですが、味はあんこクリーム(各150円)、そして生地だけのプレーン(100円)。えっ?生地だけ? と、思いますよね。

でも、それにはちゃんと理由があって、オーナーとスタッフさんにはそれぞれ1歳ちょっとのお子さんがいて、そういう小さなお子さんには中身を除いて食べさせることもあるため、“それなら中身がない方がいいのでは?”ということで決定! ほかにも、近くに産婦人科医院があり、そこに通院する子連れの人たちにも同じような光景が見られることも決め手になったそう。優しい目線ですね。

いい感じの焼き加減ですね!
いい感じの焼き加減ですね!

オーナーの石川さんが得意なラテアート。クオリティの高さは有名です。お願いして、たい焼き柄を作っていただきました。

コーヒーとたい焼きって意外に合うんですよね!
コーヒーとたい焼きって意外に合うんですよね!

ほかにも、ガレットやフレンチトースト、オリジナルケーキがオススメです。

実は、11月末まで、あんとクリームの150円が100円になる割引があったのですが、購入の際にスタッフの耳元で“「Yahoo!」を見た”と言ったら、12月4日(土)までは100円にしてくれるとのこと。ぜひ、この機会に行ってみてください。

もし、時間がない方は、先に電話をしておくと予定時間に合わせて作っておいてくれるそうです。

そして、明日から12月! もうクリスマスケーキのオーダーの時期なんですね!マヤカフェでは今年も予約を受け付けるそうです!

<MAYA CAFE(マヤカフェ)>

*住所:札幌市北区屯田7条2丁目3番2号

*TEL:011-214-1139

*営業時間:10:00~18:00(LO17:45)

*定休日:日曜日

*公式フェイスブックはこちらをご覧ください。

*公式インスタグラムはこちらをご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想