タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

今年も開催! スノーキャンドルの灯りが幻想的な世界観を作る定山渓温泉「雪灯路(ゆきとうろ)」

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今年も、1月29日~2月5日、雪深い渓谷にある「定山渓神社」を舞台に行われる「雪灯路」が開催されます。極寒の中、白い雪と幻想的な灯りで表現されるアートに触れた後は、のんびりと温泉に浸かるのもいいですね!

道内を代表する温泉・定山渓温泉

定山渓温泉は道内でも人気の温泉地です。泉質はナトリウム塩化物泉。源泉は56ヵ所もあり、60~80度の湯が毎分8,600リットルも自然湧出しているんですって。札幌市民の私も知りませんでした。

温泉街には手湯や足湯があります。ここは「かっぱ家族の願掛け手湯」
温泉街には手湯や足湯があります。ここは「かっぱ家族の願掛け手湯」

1866(慶応2)年、修験僧の美泉定山(みいずみじょうざん)が、湯治場を築いたことに始まるといわれています。

今年も幻想的なイベントを開催!

国道230号線から見える定山渓神社の鳥居をくぐり抜け、木立の間の参道を歩き進めると赤い屋根の本殿が見えてきます。

今年も、この雪深い渓谷の定山渓神社で繰り広げられる「雪灯路」が、1月29日~2月5日まで開催されます。

見事な数のスノーキャンドル
見事な数のスノーキャンドル

この時期はとても寒さが厳しいのですが、その寒さが作り出すクリーンな空気の中でしか得られない、白い雪と幻想的な灯りが織りなす芸術が見られます。鳥居をくぐり参道を抜けた先にはスノーキャンドルで埋め尽くされた圧巻の景色が広がっています。

灯りに導かれてイベント会場へ
灯りに導かれてイベント会場へ

これらのスノーキャンドルは地元の人たちが手作りしています。

やさしく揺らめく温かな灯りで、定山渓神社の境内の夜を幻想的に演出しています。

これまでのスノーキャンドルによる幻想的な灯りに加えて、プロジェクションマッピングとイルミネーションが織りなす神秘の森「祈りの森」が登場。みんなで新型コロナウイルスの終息を願いたいですね。

定山渓神社は無人社であるため御朱印はありませんが、観光案内所で参拝スタンプをいただくことができるそうです。押印してもらいたい方は17時までに観光案内所へ。

美しい幻想的なアートを見た後は、温泉で冷えた体を温めてくださいね。

※新型コロナウィルス情勢や天候により、中止や時間短縮も検討されます。

<雪灯路>

*会場: 定山渓神社(札幌市南区定山渓温泉東3丁目)

*開催日時:2022 年1 月29日(土)~2月5日(土)

*開催時間:18:00~21:00

*入場料:無料

*アクセス:じょうてつバス「定山渓神社前」下車すぐ

★期間中、温泉街を巡回するシャトルバスも運行予定

*問合せ:一般社団法人定山渓観光協会(TEL:011-598-2012)

*詳細はこちらをご覧ください

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想