タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

今年も始まりました!「濃い野菜あります。」が目印の無農薬無化学肥料の野菜が並ぶ直売所!(札幌市西区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

去年もご紹介しましたが、今年も5月9日からスタートした「かわいふぁ~む」の直売所。通りからちょっと奥に入った、三角山~盤渓ルートの登山入口のところに「濃い野菜あります。」と書かれたのぼりが目印です。飲食店シェフも通うという「無人直売所」です。

畑では今!

札幌中心部の市街地から、大倉山を越えた西の先の小別沢にある「かわいふぁ~む」。畑と直売所は少し離れたところにあります。

小高い丘の上にあり、とても景色がいい
小高い丘の上にあり、とても景色がいい

ここは、川合浩平さんが一人で農作業をしている畑で、私は野菜ソムリエでもあるので、自分の知識を深めるために、時々、仲間と農作業の一部のお手伝いをしています。

実は今日の朝も行って、ホーという道具を使って草取りをしました。ホーって何?ですよね。気になる方は「ホー/農具」と入れてググってみてください。

双葉が開いているのがルッコラです。白い花などの雑草をホーを使って取ります
双葉が開いているのがルッコラです。白い花などの雑草をホーを使って取ります

何かのスプラウトのように見えますが、これはホウレンソウの芽の近くにまとまって生えていた雑草です
何かのスプラウトのように見えますが、これはホウレンソウの芽の近くにまとまって生えていた雑草です

直売所はどこにあるの?

「かわいふぁーむ」の直売所は通りからちょっと入った、三角山~盤渓ルートの登山入口のところにあります。

左手のハウスの一つが直売所です
左手のハウスの一つが直売所です

この山の案内の反対側に、「濃い野菜あります。」と書かれたのぼり立っています。それが目印です。

結構目立ちます!
結構目立ちます!

飲食店のシェフたちも通うという「無人直売所」。今年は5月9日からオープンしています。

30品目余りの野菜を栽培していますが、トマトなどのカラフルな野菜が並ぶのは7月中旬くらいから。今の時期は、グリーンアスパラガスや九条ネギ、葉ニンニクなどが並びます。

越冬して甘くなった九条ネギ
越冬して甘くなった九条ネギ

無人直売所。皆さん、ちゃんとお金を置いて行ってくれています
無人直売所。皆さん、ちゃんとお金を置いて行ってくれています

今の時期は、野菜の苗も販売しています。

「濃い苗」。ここはキーワードが「濃い」なんですね
「濃い苗」。ここはキーワードが「濃い」なんですね

エンダイブや赤キャベツといった珍しい野菜のほか、バジルやカモキールなどのハーブの苗もあります
エンダイブや赤キャベツといった珍しい野菜のほか、バジルやカモキールなどのハーブの苗もあります

シェフたちに人気なのは、無農薬無化学肥料で栽培していることと、食べた人のほとんどが「味が濃い!」といいます。一度食べたら病みつきになる人が多く、直売所のリピート率がとても高い。

私が畑の作業を手伝うのも、「かわいふぁ~む」の野菜のファンだから。今やっている作業がどんな作業で、その作業はその野菜の今後にどのようになるのかなど、川合さんが丁寧に教えてくれるもの通う理由の一つかな。

ホウレンソウの畑にたくさん生えている雑草をホーを使って取っています
ホウレンソウの畑にたくさん生えている雑草をホーを使って取っています

まずは、オープンしたばかりの直売所で「濃い野菜」を手に取り、食べてみてください。

直売所の前には、「濃い野菜あります。」というのぼりがありますが、とても分かりづらい場所にあります。やっと去年、Google マップで検索できるようになりました。

そして、よかったら、畑にも行ってみてください。小高い丘にある畑から見る札幌中心部の景色もなかなかいいものですよ!

<かわいふぁ~む直売所>

*住所:札幌市西区小別沢39(直売所)

*公式インスタグラムはこちら

*公式フェイスブックはこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想