タイトル画像

【横浜市旭区】ドトールコーヒーの大豆ミートハンバーグを使用した全粒粉サンドがリニューアル! 

きなこママ

地域ニュースサイト号外ネットライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

健康面や環境面を考慮して、食べるお肉の量を減らす方が世界的にも増えてきたそうです。
大豆などの植物性由来のものを使用した「代替肉」を日本でも度々見かけるようになってきました。
ファストフード業界やカフェ業界でもお肉を使っていないメニューが次々と登場。

コーヒーチェーン店の「ドトールコーヒー」にもお肉を使っていないハンバーグを挟んだメニューがあります。
「全粒粉サンド」は大豆ミートからできたハンバーグを使用。
以前から発売されていましたが、2021年9月にリニューアル!

リニューアルされたサンドは、大豆ハンバーグをよりお肉のような味わいを感じられるように改良したそうです。
以前はトマトソースだったのですが、新しいバージョンは柚子胡椒豆乳ソースになりました!

どんなおいしさに変化したのか気になり、「ドトールコーヒーショップ 希望ヶ丘店」へ行ってきました♪

まずはメニュー表をチェック。
ありました! 新しくなった「全粒粉サンド」。
店内飲食が360円、テイクアウトが354円です。
「全粒粉入りパン使用」とあるとちょっとヘルシーな感じもします。

早速、オーダー!

注文してから5分もたたないうちに提供されました。
時間がないときでもさっとモーニングやランチが済ませられるのもこちらのお店の良いところ。

こちらがリニューアルした「全粒粉サンド」です!!

コロンとした丸い全粒粉入りのパンに挟まれた具材。
横からはみ出るくらい、しっかり入っています。
パンの大きさは小ぶりですが、中身がたっぷりなので一気にかぶりつくにはちょっと難しいかもしれません。

中には大豆ハンバーグときんぴらごぼうにレタス、そして柚子胡椒豆乳ソースが。
きんぴらごぼう、結構しっかりな量が入っています!

大豆ハンバーグはほとんどお肉のハンバーグと同じ見た目です。
焼いた焦げ目も良い感じですね。

大きな口でパクっと食べてみました!
「本当に大豆?」と思うくらいのお肉感があります。

ひき肉のようにちょっとゴロゴロっとした噛み応えもあり、言われなければ大豆ハンバーグとわからないかも。
後からちょっとピリッと感じる辛さのソースもよく合います。

きんぴらごぼうが入っているのでさらにボリューム感が増し、軽めのランチとしても良さそう。和風テイストも加わりますね。とてもおいしかったです!

最近はお肉を1日食べない「ミートフリーデー」を週または月の中で数日作る方もいらっしゃるとか。
私自身も1日の食事の中でお肉を食べるのは朝・昼・夜で1回。
時々まったくお肉を食べない日もあります。

「ミートフリーデー」には、手軽にこちらのお店で「全粒粉サンド」を食べてみてはいかがでしょう?
まだ大豆ミートを味わったことがない方にもきっと受け入れやすい味かと思います。
ぜひ一度そのおいしさを味わってみてくださいね♪

【店舗情報】
ドトールコーヒーショップ 希望ヶ丘店
住所:横浜市旭区中希望が丘265 相鉄本線希望ヶ丘駅内
営業時間:平日 7:00-21:00
土曜日 8:00-21:00
日曜日 8:00-20:00
公式ホームページ
公式Twitter

シェア

いいね

コンテンツへの感想