タイトル画像

【横浜市旭区】希望ヶ丘の「ハートフル・ポート」で販売! 愛情と栄養たっぷりの「おふくろのお弁当」 

きなこママ

地域ニュースサイト号外ネットライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

希望ヶ丘のコミュニティカフェ「ハートフル・ポート」

地域の皆さんの憩いの場として、腸活を意識した体にやさしいランチの提供、様々なイベントを開催しているカフェです。

夏休みが明け、9月から営業再開予定でしたが緊急事態宣言により、現在カフェの営業はお休み中。

代わりに「おふくろのお弁当」の販売をスタートしました!
2021年9月14日(火)から販売をスタートし、9月中の火曜日、水曜日のみの販売です。

カフェは希望ヶ丘駅南口から徒歩10分ほど。
南口に出て商店街を真っすぐ進み、歩いて行くと左側に「ファミリーマート」が見えます。

カフェの看板が出ていますので目印にしてくださいね。

手前の道を左に曲がると到着です。

「おふくろのお弁当」は週ごとに違ったメニューになるそうです。
この日のメニューは豆腐と蓮根入りつくねをメインに様々な副菜が入ったお弁当でした。
ご飯は栄養豊富な五穀米です。
免疫力を上げるために発酵食品である麹をたくさん使用しているとのこと。
添加物は一切していない安心さも嬉しいですね。

お弁当は環境に配慮した竹を使用したエコ容器を使用。
容器を持参することもできます。容器を持参すると50円引きになりますよ!
近所の方はお皿を持参する方もいらっしゃるとか。そこにご飯とおかずをのせ、ラップをしてそのまま持ち帰るそうです。

環境問題に関心のあるカフェのオーナーさん、テイクアウトの販売もしっかりと環境に配慮した方法を実践されています。

お弁当はたくさんの食材が使われているのでとても彩り鮮やか!
「おふくろのお弁当」とある通り、手作り感いっぱいのお弁当です。

お弁当に卵焼きは必須ですね!
大好きです♪

この日はカフェのご厚意で店内にていただきました。(通常はテイクアウトのみ)

シャキシャキした蓮根の歯ごたえと、とろみのある甘じょっぱいタレのつくね、とてもおいしかったです!

自宅で作ったら何時間もかかりそうなほど種類豊富な副菜。
一度にこれだけの野菜が摂れれば栄養もバッチリですね!

丁寧に作られたおかずはどれもとてもおいしかったです。
ご飯にかかっている海老のふりかけも手作り。
まさにお母さんが愛情込めて作ってくれたお弁当のようです!

お弁当以外にも焼き菓子も販売していますので、デザートやおやつにぜひ♪

スノーボールとクッキーをお土産に買いました。

カフェではオーナーさんの娘さんが製作したアクセサリーの展示販売もあります。

和紙を使ったきれいなイヤリングやピアスなど、和の魅力がつまったアクセサリーです。
お弁当を買いにきた際には、足を止めて素敵な作品をご覧くださいね。

火・水曜日のお弁当販売日以外にも、9月から希望ヶ丘のコミュニティカフェで販売をスタートした「ごはんとおやつ ~こ・こ~」のお惣菜とお菓子が月1回土曜日に購入できます。

普段のお昼ご飯はご自身や家族が作ったものを食べている方も、ちょっと気分を変えてこちらの「おふくろのお弁当」はいかがでしょう。
栄養と愛情たっぷりのお弁当は食べると元気が出そうですね!
なお、お弁当は数に限りがありますので、原則、前日までの予約となります。

予約方法は ①メールにて→ cafe@heartful-port.jp、 ②LINE公式にお友達登録の上、コメント欄から→ https://lin.ee/4BTbOGlY5 、③電話→ 045-777-8159(出られないことがあるので、当日予約にお使いください)、いずれかの方法で可能です。

次のお弁当のおかずは何でしょう?
楽しみですね!

【店舗情報】
ハートフル・ポート
住所:横浜市旭区南希望が丘58
お弁当販売日:9月中の火曜日・水曜日 11:30-13:30
公式ホームページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想