タイトル画像

【横浜市旭区】金・土・日・月限定! 野菜たっぷりの絶品スープ 「はん菜Soup one café」

きなこママ

地域ニュースサイト号外ネットライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

野菜をたっぷり使ったおいしいスープが食べられるお店に行ってきました!

「はん菜 Soup one café」は、アパートの1階を改装したカフェ「古道カフェ ヱンルゥト」で週4回、シェアカフェ営業しています。

営業日は金・土・日・月曜日の11時30分から17時です。(2021年10月現在)

横浜産の新鮮な野菜をたっぷり使ったメニューが評判で、公式Instagramで紹介されている料理は今すぐにでも食べに行きたくなるようなメニューばかり。
野菜好きとしてはぜひ一度味わいたい!
「どんなスープが飲めるのかな~?」とカフェに伺う前からとても楽しみでした!

大きな道路から一歩入り、少し進むと見えてきたアパート。
地図を見るとそのアパートの一室が「古道カフェ ヱンルゥト」となっています。
「ここかな?」と見てみると、フェンスにしっかりと看板がありました!

アパートの前の階段を上がり、中へ。
店内はアパートの一室とは思えないほど、カフェそのものです。

この日のお目当てはもちろんスープ!!

スープは「北海道産 ブロッコリーとじゃがいものポタージュ」「三浦半島産 バターナッツかぼちゃのシチュー」の2種類でした。

スープはセットメニューになっていて850円でおにぎりか全粒粉入りパンを選ぶことができます。

どちらもとても魅力的なスープでしたが、「『のこりわずか』ということは次はいつ食べられるかわからない!?」」と思い、バターナッツのシチューの方に。

見てください! この色鮮やかなスープとサラダ!
野菜がたっぷりです!

バターナッツの黄色が際立つシチューは大き目のカップに入っていてボリューミー。

中の具がひとつひとつ大きい!
大きなスプーンでもすくうのがやっとなくらい、色々な野菜やお肉がごろごろと入っていました。

バターナッツのやさしい甘さ、そしてクリーミーさ、「おいしい!」の一言で済ませてしまうのが申し訳ないくらい、本当においしかったです。

スープだけではない、セットのサラダも野菜のうまみたっぷり!

上にかけられたにんじんのドレッシングがとてもおいしくて思わず「コレ、何ですか?」と聞いてしまいました。

温かいパンをスープにつけて食べてみましたが、パンとスープは本当に合いますね。

絶品スープを作っていらっしゃるのは店主の水谷さん。
実は水谷さん、カフェ営業のほかにもまったく違う業種でお仕事をされています。

自営業だからこそできる、雇用という形ではなくご自身が得意なことを活かした、時代を先行く働き方を実践。
野菜のこと、料理のこと、お仕事のことと、経験豊富な水谷さんのお話をとても興味深く聞かせていただきました。

お忙しいところ色々なお話を聞かせていただき、とても良い時間を過ごすことができました。

週4日だけのおいしいスープ、ぜひ一度食べに行ってみてください♪
これから秋、冬と気温が下がり、温かいスープがよりおいしく感じられそうですね!

【店舗情報】
「はん菜 Soup one café」
「古道カフェ ヱンルゥト」内にてシェアカフェ営業
住所:横浜市旭区中白根 2-13-32 金子ハイツC-101
営業日:金~月曜日
営業時間:11:30-17:00
公式ホームページ
公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想