タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市旭区】鶴ヶ峰のおにぎり専門店「縁むすび」 南魚沼産コシヒカリ100%使用のこだわり!

きなこママ

地域ニュースサイト号外ネットライター(秦野市・伊勢原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

鶴ヶ峰に2021年11月8日(月)、おにぎり専門店がオープンしたのはご存じでしょうか?

場所は、鶴ヶ峰駅から徒歩1分にある「ロイヤルマート」の1階。

南魚沼産のコシヒカリを100%使用したこだわりのおにぎりが買えるこちらのお店、「縁むすび」です。

使用しているお米は、南魚沼の創業約300年の老舗農家から直送しているお米。
普段、お米にそこまで強いこだわりのない私でも、「家のおにぎりとどう違うのかな?」と気になってしまいます。

これは試してみるしかない!!

店頭には色々な種類のおにぎりが並んでいました。

テイクアウトはもちろん、店内でイートインもできます。

おいしいお米のおにぎりをランチに食べれば、午後も元気に活動できそう!

おにぎりと一緒に飲みたい、日替わりのお味噌汁もあります。

この日の具材は、玉ねぎと卵。
日によって違う具材のお味噌汁が味わえるのはいいですね。
こだわりの出汁で作ったお味噌汁、おいしそう!

この日購入したのは、おにぎり2つとおはぎ。

紫蘇と甜麺醤がコラボした「紫蘇みそ」、食べたことのないおにぎりですが、この組み合わせはよく合いそう!

「NEW」の文字に思わず買ってしまった、「大葉入り シーチキンと塩こんぶ」。
これまた初めての組み合わせのおにぎりです。

おはぎは「農家のおはぎ」ということで、魚沼地域で食べられているおはぎだそうです。

一般的におはぎはもち米で作られていますが、さすが米どころの魚沼、100%うるち米で作られたおはぎです。

テイクアウトして、自宅でいただきました!

おにぎりは少し温めて食べましたが、とてもおいしかったです。

うるち米のおはぎは、もち米のおはぎよりもあっさりとしていて、とても食べやすい!
もち米のものよりもお腹に「どーん!」と来ないので、ついついパクパク食べてしまいそう♪

こちらのお店には、色々な味のおにぎりがあるので、普段あまり作らないような新鮮な味のおにぎりにも出会えます。

自分で作るおにぎりも好きですが、たまには専門店のおにぎりもいいものですね。

こだわりのお米を使ったおにぎりのおいしさをぜひ味わってみてくださいね。

【店舗情報】
縁むすび
住所:横浜市旭区鶴ヶ峰2-21
定休日:土日祝
公式ホームページ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想