タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市旭区】横浜国立大学生が期間限定オープン! 「万騎が原 まちのヨリドコロ」

きなこママ

地域ニュースサイト号外ネットライター(秦野市・伊勢原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

横浜国立大学の学生さんが、万騎が原中央商店街にて、おもしろいスペースを期間限定でスタートさせました!

2022年1月10日(月)から2週間限定でオープンしているのは、「万騎が原 まちのヨリドコロ」です。

「New-New Town プロジェクト」と名付けられたこちらのプロジェクト。

横浜国立大学の有志メンバーが二俣川駅から南万騎が原駅周辺を中心に、地域の魅力を向上させるための取り組みとして活動しています。

こちらの地域は、戦後、神奈川県と相模鉄道によって開発され、以前は人気の郊外住宅地だったそうです。
住民の高齢化が進んだことで、商店街をはじめ、活気が失われつつある地域に、再び活気を取り戻すべく、プロジェクトをスタート。

長い準備期間を経てのオープン。
準備もきっと大変だったことと思います。

会場は万騎が原中央商店街にある建物。

「万騎が原のまちの歴史 ココにあり!」の文字に、ワクワクしながら中へ♪

建物の1階と2階を使って、様々な展示がされていました。

展示されている写真は、地域の方々に協力していただき集めたそうです。
今の街の様子とはだいぶ違う写真も。

この地域に長くお住まいの方には懐かしく、現在の街の姿しか知らない方には新鮮に感じられるかもしれません。

2階にも写真がたくさん展示されていますので、ぜひ階段を上がってみてくださいね!

この地域にはどんなお店があるのか、メンバーの皆さんが調べたお店が紹介されています。

「こんなお店もあったんだ!」と、新たな発見にも!

子どもたちが喜びそうなお絵描きスペースもあります!

ほほえましい今年の目標が書かれていましたよ♪

お伺いした日には、パンの出張販売があり、私もパンを購入しようと思っていたのですが、あっという間に売り切れ。

次から次へと、たくさんの方が来場していました。

キャンパスを飛び出し、地域で学び、活動する、ステキなプロジェクトですね。
期間限定なのがもったいないくらいです!

2週間の期間限定となりますが、日にち限定のオープンとなりますので、行かれる方は事前にスケジュールをご確認ください。

(「万騎が原 まちのヨリドコロ」より提供)
(「万騎が原 まちのヨリドコロ」より提供)

スタッフとして会場にいらっしゃる学生さんたちとの会話も、また楽しいひと時かと思います。

街を盛り上げる活動に取り組む皆さん、本当にステキですね♪
Instagramでも日々の様子が綴られていますので、ぜひチェックしてみてください。

【詳細情報】
万騎が原 まちのヨリドコロ
開催期間:2022年1月10日(月)~1月23日(日)
公式ホームページ
公式Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想