タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【秦野市】辛さレベルは山の高さで!? 極味の旨辛がクセになる! 「中国料理 北京館」の麻婆豆腐

きなこママ

地域ニュースサイト号外ネットライター(秦野市・伊勢原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

辛いモノが好きな家族のリクエストで、「辛い麻婆豆腐がおいしい!」と評判の、「中国料理 北京館」へ。

「秦野生まれ」「秦野育ち」「秦野発」のいずれかに該当し、厳しい審査基準をクリアして選ばれる「はだのブランド」認証品の「秦野名水 極味 麻婆豆腐」を食べに行ってきました!

席に案内され、さっそくメニューをチェック!

ありました!
こちらが「秦野名水 極味 麻婆豆腐」です。

「はだのブランド」認証品なだけあり、秦野名水手作り豆腐と秦野産の門倉ポークを使ったこだわりの麻婆豆腐ですよ♪

おもしろいのが、麻婆豆腐の辛さレベルを山の高さで表しているところ!

辛さなしの「弘法山」から、激辛の「塔ノ岳」まで、レベルは6段階。
どの高さの山までいけるのか・・・。

この日、もうひとつ、絶対に食べたいと決めていたメニューがこちら。

メニューの右下にある「具たくさん海鮮五目ヤキソバ」です!
こちらのお店をよく利用されている知人からのおススメの一品です。

麻婆豆腐と、五目ヤキソバ、どちらも食べてみたい!
ということで、家族とシェアして食べようということになりました。

「秦野名水 極味 麻婆豆腐」は、メニューに「おすすめ」とあった、三ノ塔に。
せっかくなので、定食セットにしてみましたよ!
麻婆豆腐におかわり自由のライス、スープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐がつきます。

土鍋で提供される麻婆豆腐は、「グツグツ」と音が聞こえるくらい、アッツアツ!!

普段あまりお店で麻婆豆腐を食べる機会がない私ですが、ひと口食べて、「極味」の意味がわかりました!

辛いだけじゃない、旨さがぎゅっとつまった麻婆豆腐です。
とにかく熱いので、辛さと熱さで、レベル3とは思えない「ヒーヒー」感!

レベル5の塔ノ岳はどれだけ辛いんでしょうね。

ライスと一緒に食べると、これまた旨さ炸裂!
どんどんご飯がすすんでしまうので、気づいたときにはお腹がパンパンになっちゃうかも!?

食べているときは「辛い~、辛い~」と言っていた麻婆豆腐でしたが、口の中からなくなると、またその旨辛さについ「もうひと口」と食べてしまう、クセになるおいしさでした。

次に来た際も、また麻婆豆腐を注文すると思います!

辛いモノが得意な方は、ぜひ、レベル5にチャレンジしてみてくださいね。

そして、「具たくさん海鮮五目ヤキソバ」も登場♪
麺が見えないくらい、具がたっぷり。
ツヤツヤのとろみのある餡が、具にしっかり絡んでいます。

ひとつひとつの具が大きいので、食べ応えがあります!

これだけ具がたくさん乗っている五目ヤキソバは、初めてかもしれません。
おすすめしてくれた方の気持ちがわかるおいしさでした♪

久しぶりにこってり、ボリューミーな中国料理に大満足!
お子様メニューもあるので、我が家の子どもたちはお子様ラーメンセットを注文。

お子様ラーメンセットは、ラーメンにポテト、杏仁豆腐にジュースと、子どもの好きなものばかり!

週末は、家族皆でおいしい中国料理でランチはいかがでしょう?
旨味たっぷりの麻婆豆腐をぜひ食べてみてくださいね。

【店舗情報】
中国料理 北京館
住所:秦野市鈴張町2-35
公式ホームページ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想