タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

細部まで使い勝手が作り込まれたiPhone 12ケース「Frost Pro」

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhoneは着けるケースによって持ちやすさがガラッと変わりますが、CASEFINITEのFrost Proは数あるiPhoneケースの中でも特筆すべき持ちやすさを実現しているケースです。

今回メーカーのCASEFINITEよりiPhone 12 Pro Max用のサンプルを頂いているので、実際の使い勝手を紹介していきます。

こちらが実際iPhone 12 Pro Maxのゴールドに装着したところ。ゴールドのiPhoneはフレームの色が活かせるケースがクリアケース以外少ないですが、このケースは半透明でゴールドの印象をふんわりと出していてゴールドが活きている印象を受けるケースです。

下部の形状も作り込まれており、スピーカーの穴が画面側にも設けられています。これにより横持ちでゲームをプレイしたり動画を見たりしている場合でもスピーカー穴を塞ぐことなく音が聞こえるという仕組み。

実際に使ってみると納得のギミックで、一度使うと便利さが実感できます。特にゲームをよくプレイする方にはおすすめのポイント。

フレームは四隅が盛り上がって落下衝撃への耐性を持たせている一方で、四辺は薄く作られており持ちやすさと耐衝撃性を両立。角も適度に削られグリップ感のある素材となっており、手に収まりやすく滑りにくい持ちやすさ抜群のケースとなっています。

日本需要を重視したメーカーは多くが採用しているストラップホールも搭載。ストラップが必要という方も安心のケースです。

カメラの段差周りもしっかり盛り上がっており、レンズが接地しないよう工夫されています。

過去に100個以上のiPhonesケースをレビューしてきた筆者ですが、Frost Proの持ちやすさや細部の作り込みはその中でもトップクラスと言っても過言ではない完成度。形状の持ちやすさ、素材のグリップ感、スピーカー穴の工夫など、かなりの作り込みを感じさせるケースです。

デメリットがあるとすれば、iPhone 12シリーズから採用されたMagSafeには非対応な点。ここが気にならなければ実用性はトップクラスのiPhoneケースなのではないでしょうか。

より詳細な写真などは以下のブログ記事にて掲載しています。

iPhone 12用「CASEFINITE Frost Pro」レビュー。MagSafe非対応な点を除けば最も選びたい高品質ケース

シェア

いいね

コンテンツへの感想