モノ/ガジェット

MacBook Pro純正の50%のサイズ!窒化ガリウム採用の超小型充電器

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

MacBook Proを外に持ち出す際、やはりネックになるのは充電器。本体がどんなに薄く軽くなっても、ACアダプタがかさばって荷物になるのが常でした。今までは。

2019年になり状況は一変。窒化ガリウム(GaN)を採用する事で大幅に小型化したUSB充電器が各メーカーから次々と登場しています。そんな中でも注目を浴びているのが、今回紹介するRAVPowerの61W USB type C充電器です。

61Wと言うと、13インチMacBook Proと全く同じ出力。このRAVPowerの充電器は13インチMacBook Proに付属する充電器の約50%のサイズに小型化しながらも、同じ出力をキープしているという製品です。動画では13インチ用が手元に無かったため15インチMacBook Proの87Wの充電器と比較していますが、それでもコンパクトさが分かるかと思います。

61Wの出力であれば13インチMacBook Proは純正の充電器と変わらずフルスピードで充電する事ができ、15インチMacBook Proであっても純正の87W充電器と比べると充電速度は劣るものの、動画編集など一部の消費電力の大きい作業を除いた普段使いではあまり困らない充電速度で使う事ができます。

61WのUSB PD対応充電器はMacBookシリーズはもちろん、USB type C搭載のiPad Proを急速充電できるほか、iPhone 8/iPhone X以降のiPhoneであればUSB type C - Lightningケーブルを用意する事によって30分で50%の充電が可能。この充電器1つあれば様々な機器をコンパクトな荷物で最速で充電する事ができます。

窒化ガリウム採用の充電器は小さく見えるようコンセントプラグの収納ギミックを省いてむき出しにする事で筐体サイズを抑えた製品もありますが、このRAVPowerのものはしっかりと本体に折りたたんで格納が可能。カバンに入れて持ち運ぶ際に他の荷物を傷つけたりといった心配が少なく、小さいだけでなく持ち運びに便利なデザインとなっています。

MacBook Proユーザーであれば必見のRAVPowerの充電器。機器に接続した際の出力の計測値の写真など、詳細はブログにて掲載しています。
https://gadget-shot.com/review/44831

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る