モノ/ガジェット

iPhone 11 Proの磨りガラスを満喫できる、金属のバンパーケース

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今年新しく発売されたiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxは、iPhoneシリーズとしては初めて「磨りガラス」を背面の素材に使用しています。

従来使われてきた光沢感のある普通のガラスとは質感が異なるため、この手触りは是非満喫しておきたいところ。ただ、多くのiPhoneケースは背面までカバーするタイプとなっており、せっかくの質感を味わえなくなってしまうため、この磨りガラスを触るのは箱から出してケースを付けるまでの間だけ、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回紹介するのが、金属製のバンパーケース。以前のiPhoneシリーズでも発売されてきた製品ですが、新しいiPhone 11 Proで使うと背面の磨りガラスを触れる形状かつ、本体も保護できるので買ってみました。

形状としてはiPhoneの外周のフレーム部分のみを覆う形となっており、全面・背面はほぼ全て露出する形となっています。とはいえ、金属との間のソフト素材が衝撃からはしっかり守ってくれる構造になっているので安心。

ストラップホールも搭載されており、首から下げたりお気に入りのストラップをつけたりしたいといった方にもおすすめです。

色はiPhone本体に合わせて用意されており、グレー、ゴールド、シルバー、グリーンから選択可能。iPhone 11 Proから登場した新色「ミッドナイトグリーン」にぴったりの緑もあるので、新色を買った方も安心して合わせられます。

製品の詳細な写真やレビューなどはブログにて別途掲載しているので、購入の際は是非参考にしてください。
https://gadget-shot.com/review/46291

…続きを読む